on-the-time.jp

2010年06月14日

グッゲンハイム美術館が、YouTubeビデオアートのビエンナーレで作品募集!

イギリスのThe Guardianは、ニューヨークのグッゲンハイム美術館( Guggenheim Museum)がYouTubeを使ったビデオアートのビエンナーレを2010年10月に開催するので、創造の才能がある新しい世代の作品を募集していると報告した。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

「YouTube Play」では、世界中のどこからでもどんな芸術家からでも提出できるように招待している。

そして200のビデオが選抜候補リストとして、ビデオがサイトで発行されることになる。

有力なグッゲンハイムの館長ナンシー・スペクター(Nancy Spector)は、今回の考えは、博物館がどうより広い聴衆に連絡するかについて議論したときに来たと言った。

芸術家、デザイナー、および映画制作者の委員会は4日間をかけてグッゲンハイム展示品として、最も良い20の作品を選ぶことにしている。
展覧会は4カ月で、選択手順は3年か4年の典型的な管理努力より迅速に行われると言っている。

また、選ばれた作品は、グッゲンハイムの姉妹博物館があるベルリン、ビルバオ、およびベニスでも展示される。

つまり、世界のアーティストの入り口になる可能性が高い。

エントリーのための締め切りは7月31日で、 グッゲンハイムは多くの奉仕活動プロジェクトの一環として。、これが最新の活動だと言っている。

フランク・ロイド・ライト(Frank Lloyd Wright)によって設計された博物館の中央のスペースにアートワークを作成して、それらのデザインをFlickrで提出する公衆は、「Recontemplating The Void」と尋ねることだろうといっている。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告