gaYa広告

2010年05月27日

ソニーは年末までに、日本で「e-reader」を立ち上げる?

電子ブック

ロイターは、ソニーがちょうどAppleのiPadが店頭に登場した2010年05月27日木曜日に、年末までに日本で「e-reader」を立ち上げ、オンライン・コンテンツ配信サービスに着手すると言ったと報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ソニーはこれまで、何回電子ブックで撤退してきたのだろう。

その途中で、松下も撤退している。

確か、電子ブックを最初に立ち上げ、大騒ぎしたのはソニーだったのでは?
そして、大赤字で撤退した。

これで失敗したら、あのアメリカ人社長を更迭すべきだろう。
まったくピントが狂っている。
というより、何も考えていないというべきかもしれない。

BBCが2010年05月13日に公開した記事では、ソニーは、3Dテレビとゲームの販売が年末までに黒字に転換でき、2011年3月には500億円の利益を上げると予測したと言っている。

ソニーは、そんな小さな会社だったのかと驚いた。

そういえば、米国のGAO(General Accounting Office/米国政府監査機関)のレポートから米国でで起こっている偽大学記事を紹介したら、米国から訴えられると脅してきたことがあったのも、ソニーの社員だった。

大騒ぎして、フジテレビが米国まで取材して、あげくが偽大学は私書箱だけだった。
それ以来、メールアドレスまで変更して、雲隠れした。

確か、同じ名字の重役がソニーにいた。

今回少し、ソニーの電子ブックが注目されたのは、Amazon.comのKindleのおかげで、本物ではない。

AppleとAmazonの戦略分析は、どこが手がけたのだろう?

プレイステーションゲームとBravia平面テレビのメーカーであるソニーは、今年中国、オーストラリア、スペイン、およびイタリアで電子書籍計画に着手することを計画していると言った。

ソニーの電子書籍リーダーは、Amazon.comのKindleと Barnes & NobleのNookと競うと言っている。

米国、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、オーストリア、スイス、およびオランダで展開すると言っている。

ソニーは通信会社KDDIとパートナーを組んだと言っている。
今、もっとも勢いのない携帯電話会社KDDI?

本、コミック、雑誌、および新聞内容を提供するサービスのために準備する企画会社を凸版印刷、朝日新聞新聞と設立すると言っている。

全て、これまでデジタル化で失敗してきている集団が集まったような気もする。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

この記事に関連する日付

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト