on-the-time.jp

2010年04月16日

2010-2015年中国テレビ、放送産業の投資分析と将来性の予測報告。

新華社は2010年05月20日に、国家広播電影電視総局発展研究センターが編集し、新華出版社が出版・発行した「2010年中国ラジオ・映画・テレビ発展報告(2010年中国广播电影电视发展报告)」では、2010年の放送・映画産業について、中国の経済発展モデルを研究調査し、中国の映画興行収入は、1月から3月に30億元を記録し、2010年100億元超ると予測したことを報告した、

ただし、詳細情報を知るには有料購読申し込みを求めていることから、それに近い情報はないかと調べたところ、中国新聞網が2010年05月18日に、「2010年中国ラジオ・映画・テレビ発展報告(2010年中国广播电影电视发展报告)」が近日発行されるというニュースがあり、同様のニュースが中国の多くのメディアで報告されているが、実際の報告書の内容までには至っていなかった。

ところが、2010年04月16日に、「2010-2015年中国电视、广播产业运行走势及投资前景研究报告(2010-2015年中国テレビ、放送産業の投資分析と将来性の予測報告)」という上下2巻の報告書が出版されていたことを見つけた。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

その情報は中国のテレビとラジをの現状を知るには重要な資料であり、ここで紹介する。

中国の改革開放から、国内経済の活性化をやり遂げ、外への開放的な方針を実行して、極めて大きく地方の積極性に移動して、中国のラジオ・テレビ業は盛んな発展の新局面が現れたと報告している。

30年の発展を経て、中国は有線、無線、衛星、インターネットなど、多種の技術と手段を使うラジオ・テレビの伝播のネットを形成し、2007年末まで、全国に機関は、ラジオ放送局(广播电台)の263基、テレビ局(电视台)287基、教育テレビ局(教育电视台)44基、テレビ放送局(广播电视台)1993基の合計2587基を放送し、ラジオ放送番組2477セット、テレビ番組1283セットの合計3760セットの番組を創立した。

全国にラジオ・テレビの発信塔、中継局が6万数基があり、通信衛星は30数基あり、衛星受信施設は2000数万になり、マイクロ波ラインは8万数km、CATVネットは300数万km、CATVのユーザーは1.5億戸を上回って、有線のデジタル・テレビのユーザーは2600万戸を上回って、全国のラジオ・テレビの人口カバー率はそれぞれ ラジオが95.4%とテレビが96.6%達成した。
中国のラジオ・テレビは総量規模になり、ほぼすべて全人口を覆って、世界の前列に位置して、すでに名実ともに備わるラジオ・テレビの大国になった。

2008年の全国のラジオ・テレビの人口カバー率はそれぞれ ラジオが95.96%とテレビが96.95%達成し、2007年に比べてそれぞれ0.53%、0.37%の増大であった。

2008年に全国ラジオ・テレビの総収入は1400億元を突破し、2007年に比べて約10増大した。
ラジオ・テレビコマーシャルは695億元になり、有線ラジオ・テレビのネットは348億元になり、それぞれ2007年に比べて15.7%と13.3%に増大し、その中でも有料デジタルTVは13.9億元になって、2007年に比べて67.5%増大した。

テレビ業は文化産業の蛇口になって、映画とテレビ産業を放送することを動かして、国民経済の新興産業と新しい経済成長点になった。
ここ数年来、映画とテレビをめぐっての産業発展を放送して、例えば「放送の映画とテレビの産業の発展の意見を促進しますに関して(关于促进广播影视产业发展的意见)」、「中国の映画とテレビのアニメーションの産業の若干の意見を発展しますに関して(关于发展中国影视动画产业的若干意见)」など、国家の広電総局は次々と一連の積極的な影響を持つ政策のファイルを登場させた。

れらの政策の案内と支持のもとで、ラジオ・テレビ産業の潜在エネルギーはいっそう発揮して、未来発展は見通しが明るいと報告している。

また、1年に1回開催されるCCBN(China Content Broadcasting Network/中国国际广播电视信息网络展览会)は2010年3月23日から25日に北京のCIEC(China International Exhibition Center/中国国際展示会センター)で開催され、盛況であったと報告している。

今、中国のラジオ・テレビ、映画産業は、日本の全盛期の時代に向かい始めているといえる。

国家広播電影電視総局発展研究センターが編集し、新華出版社が出版・発行した「2010年中国ラジオ・映画・テレビ発展報告(2010年中国广播电影电视发展报告)」については、数日後、中国のメディアが騒ぎ出すことだろう。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告