2010年05月17日

2010年第1四半期携帯電話トップ10

Cellular-Newsは、iSuppliが公開した「2010年第1四半期携帯電話トップ10」を公開し、世界は完全にスマートフォン時代に移行したことを証明した。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

ワイヤレス・ビジネスにおけるスマートフォン革命の影響はさらに別の局面を見せた。

第1四半期にRIM(Research In Motion)とApple社が全携帯電話世界市場で、5番目と6番目に上昇し、モトローラは、一気に8番目に落ちた。

RIMのスマートフォンBlackberryは、第1四半期のトップ10携帯電話でブランドとして最も良い結果を獲得し、36万4000ユニットで、2009年第4四半期と比較して、3.6%上昇した。

これで携帯電話、産業界全般のスローダウンに挑んで、会社のランクはグローバルな携帯電話市場で2009年の第4四半期の8位からNo.5に上がった。

第1四半期のAppleは、iPhoneが880万ユニットで、グローバルな出荷の3.04%のシェアを獲得した。

出荷物は2009年の第4四半期に870万から0.2%上昇し、2009年の第4四半期の9位からNo.6に上がった。

Appleは、トップ10ブランドの中で、2番目に大きい連続した増加を達成した。

驚かされるのは、Appleの製品は他社と比べて、iPhoneだけで達成していると言うことになる。

対照的に、2009年の第4四半期の1200万から、第1四半期のモトローラは出荷の29.2%の衰退で、850万ユニットに掲示した。

これで、モトローラのランクは、Appleと中国のOEMであるZTEに席を譲り、2ランク滑った。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。