2010年05月11日

考古学者はクレオパトラの墓に迫っている?

超過去

VoA(Voice of America/ボイル・オブ・アメリカ)は、「Archeologists May Be Closing in on Cleopatra's Tomb」を公開し、歴史上でもっとも最も有名な恋の一つ、ローマ戦士アントニーとエジプトの女王クレオパトラは、シェークスピアからハリウッドまで、何回も大きな話題になってきた。
今、ハリウッド・スタイルで知られるエジプトで最高の考古学者は、クレオパトラの墓に迫っているかもしれないと言ったと報告した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

ザヒ・ハワーズ(Zahi Hawass)は、明るく晴れた日に、アレキサンドリアの西Taposiris Magnaにある、地中海岸を見下ろすプトレマイオスの寺を大股で歩き、彼のトレードマークであるインディ・ジョーンズ帽子をかぶって、他のものが以前、この寺を洗い流したこともありますが、2005年に始められた現在の調査で、無数の新しい宝物を捜しあてたと説明した。

彼は、チームが元の正面玄関の場所を見つけて、一連の壮大なスタイルの進入ブロックを暴露したと言った。

頭のない胴は、クレオパトラの先祖のひとりプトレマイオスIVのものであったと言っている。

クレオパトラとマーク・アントニウスの埋葬地として、Taposiris Magnaを探索し始めたのは若いドミニカ人の考古学者キャサリーン・マルチネス(Kathleen Martinez)によって提案され、アントニウスのライバル、オクタビアヌス(Octavian)に捧げられる前に、クレオパトラは自殺した。

彼女は帝国としてカップルの最後の日、エジプトの端を喚起しようとした。

キャサリーン・マルチネスは、
「ローマ人は彼女が嫌いであったので、多くがそれを破壊するために彼女の遺体を捜し求めていた。」ので、
「彼女が安全であるに違いない場所に人生を選ばなければなりません」と説明している。

マルチネスは、寺がイシス(Isis)神とオシリス(Osiris)神に捧げられ、カップルがしばしば自分たちを比較した古代の神に注目した。

彼女は、まっすぐ岩盤の中にくり抜かれるトンネルを発見したとき、最も興奮していたと言っている。
チームは既に35m下るための特別な巻き上げ機を工夫した。

キャサリーン・マルチネスは、「重要なニュース」がすぐあると言っている。

その話はすでに、半年以上前からささやかれている。

クレオパトラには、多くの伝説が残っている。
その中でも、彼女はほとんどの生活を一糸まとわない裸で過ごしたと言うことである。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

この記事に関連する日付

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。