gaYa広告

2010年04月21日

無線プロバイダが作ったファン・ページは着実に成長。

MarketingChartsは、Competeが2010年04月19日に公開したSarah Kalauskasによる「Are Facebook Fan Pages Working for Wireless Carriers?」を紹介し、米国の4大無線プロバイダのFacebookファンが作ったページで消費者数が増加していると報告した。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。


2009年に、米国の主要な無線サービス・プロバイダであるAT&T、スプリント(Sprint)、Tモバイル(T-Mobile)とベライゾン・ワイヤレス(Verizon Wireless)のすべてが、オンライン・ソーシャルネットワークFacebookのファンが作ったページを開始している。

これらのページは、ユーザーを許容して、概要ページとして機能し、写真、イベント、および特別な申し出を含むページで異なったコンテンツを探っている。

すべての4つの会社のページへの消費者トラフィックは成長し、セッション単位で費やされた時間が成長した。

ファンが作ったページには、ほとんどの事業者で上昇傾向が見られ、スプリントが2010年2月に平均95秒のセッションで導いている。

スプリントとベライゾンは、2010年2月にスパイクした。
そして、ベライゾンはSkypeがスマートフォン上で2010年3月から利用可能であると発表した。
スプリントは、2010年夏に始動する4G電話を販売すると発表した。

ユーザーは、ファンが作ったページがこれらの発表に関する情報に答え、質問を提供するのを当てにしたかもしれないと報告している。

Competeの統計では、
2009年12月から2010年2月までの無線プロバイダ事業者におけるファンが作ったページのための訪問者は、平均時間36秒であった。
しかし、スプリントとベライゾンの両方が、2010年2月に訪問あたりの時間を1分以上に上げることができた。
2009年12月から2010年2月までで、セッション単位の時間で、減少を経験したのはTモバイルだけであった。

これから言っても、Tモバイルは米国市場から撤退し、中南米やアフリカ市場に方向転換すべき時期に来ていることが明らかになっている。

すでにNokiaをはじめ、多くのヨーロッパ企業は米国市場を切り捨て始めている。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。