on-the-time.jp

4月19日

ウェーコーの大虐殺の記念日。

オクラホマ・シティの連邦政府ビル(Alfred P. Murrah Federal Building in Oklahoma City)の前に駐車したトラックに仕掛けられた約1tの爆弾が9:02 a.mに爆破して、168人が死亡し、800人以上が負傷した「オクラホマシティ爆破事件(Oklahoma City bombing)」で殺された168人を記念するように、生存者、親族、および職員はオクラホマシティで集まり、式典が行われている記念日。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

オクラホマ・シティの連邦政府ビル(Alfred P. Murrah Federal Building in Oklahoma City)の前に駐車したトラックに仕掛けられた約1tの爆弾が9:02 a.mに爆破して、168人が死亡し、800人以上が負傷した「オクラホマシティ爆破事件(Oklahoma City bombing)」が発生した。

2001年9月11日の米国同時多発テロまでは、米国で起こった最悪のテロ行為であった。
この爆破事件で、ティモシー・マクベイ(Timothy McVeigh)とテリー・ニコルズ(Terry Nichols)が逮捕された。
マクベイは、ウェーコーの近くのセブンスデーアドベンティスト派分枝集会の大量殺人(Seventh Day Adventist offshoot congregation)、1993年のテキサスなど出行われた政府の行動への「報復(retaliation)」でビルを爆撃したと証言した。

オクラホマ・シティの連邦政府ビル(Alfred P. Murrah Federal Building in Oklahoma City)のGoogle Earthポインター情報
35°28'22.17"N,97°31'1.03"W
または、
35.472825, -97.516953‎

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

gaYa広告