on-the-time.jp

2010年04月15日

中国のGDP、前年比11.9%の2桁成長!

中国の国家統計局(国家统计局)が、2010年第1四半期(1-3月)の経済統計を発表し、中国の国内総生産(GDP)は前年同期比11.9%増で、国民経済の反発は良い状態で、より一層発展していると報告した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

中華人民共和国国家統計局(中华人民共和国国家统计局)のスポークスマン李暁超は、今年から、各地、各部門の党中央は、国務院を徹底的に実行して配置に方策を決め、それを実施して国際金融危機の一切をひっくるめた計画に受け答えすることを堅持して、国民経済の全体の反発は良い状態で、より一層発展し、開局はわりに良くて、年間所期の目標が良好な基礎を打ち立て、実現したと報告した。

初期推計で、第1四半期の国内総生産の80577億元となり、昨年の同時期と比べて11.9%増大し、昨年同時期に比べて5.7%を加速した。
その中で、
第1次産業の増加額の5,139億元で3.8%増大した。
第2次産業の増加額の39,072億元で14.5%増大した。
第3次産業の増加額の36,366億元で10.2%増大したと報告した。

中国は、世界的経済不況を乗り切って、反発し始めている。

日本の市場に対する政治指導力の低さが、現在の経済状態を作る出している。
とくに自動車産業への協力は、見事に産業界に裏切られている。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。