2010-04-12

報道機関のため、Twitterが公開した新しいガイドライン。

TechCrunchは、Twitterが「Twitter Media」という新しいサイトを開始し、そこでTwitterファンによりよく接するためにいくつかのケース・スタディとガイドラインを報道機関とジャーナリストに提供していると報告した。

[AD] You can advertise on this site.

また、新しい入り口と並んでTwitterは、公式のTwitter Media accountを開始した。

これは便利だ!

サイトには、記述と、「知識とメディア、エンターテインメント、およびジャーナリズムを変えるのにTwitterを使用するとき助けるツール」がある。
トップでは、一連のブログポストとビジネス・モデルに直接入っていけるようになっている。

Oxygenネットワークがエピソードとして、最初に「ソーシャルを見るためのパーティー(social viewing party)」を保持するのにどうTwitterと他のネットワークを使用したかが紹介されている。
その詳細は格付けを92%上げるのを助けた。

ユーザーはサイトで、メディアプラットホーム(tvかウェブ)のそばでブラウズできる。
そして、API、デザイン、法律問題、およびニュースを含んでいる話題として、ケーススタディかhowtoが書かれている

Twitterは以前、「Business」の入り口を始めたとき、プラットホームを使用するのに同様のガイドを作った。

そのサイトには、一般的なTwitter用語の「Twitter 101」ガイド、ケーススタディ、および用語集のようなものを含んでいた。

そうですね〜
今のように、追跡者の数だけを増やすために、やたら騒いでいるゲーム感覚の人と一緒では、ジャーナリストは嫌になることだろう。
というか、嫌になって逃げた人は多いのかもしれない。

先日も、いろいろな新聞を探そうとすると、関係ない項目が検索結果で登場し、がっかりした。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE