2010年04月15日

イスラエルが、iPadの輸入を禁止!

Cellular-Newsは、イスラエルはiPad、無線の頻度が国家規格と両立しないという関心を引用して、最も熱いApple社の新製品のすべてを輸入禁止にした。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

イスラエル税関検査官は、木曜日にイスラエルが今週新しい規則を発表して以来、既に約10台のiPadsを押収していると言った。

職員は、コンピュータがローカルの送信機規格に従って、公認するまで、全面禁止によって、旅行者さえ、だれもiPadをイスラエルに運び込むことができないと言った。

所有者が国を出るるまで、押収されたiPadsは税関で保持されることになった。

もしかすると、Apple社がFlashを禁止したことも影響しているかもしれない。
なぜなら、AdobeのPhotoshop、Illustratorなどはもともと、イスラエルが開発したレスポンス(Response/正式名称:Scitex Response System)という印刷システムから生まれた技術である。

その関係者は今もAdobeに幹部として残っているかもしれない。

Apple社は現在、米国でしか販売していないので、迷惑を受けるのはユーザーだけである。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

この記事に関連する外部のサイト