2010-04-15

フランステレコムは、エジプトの論争に決着をつけた。

Cellular-Newsは、フランステレコム(France Telecom)とOrascom Telecom Holdingとの長い間行われてきたのモバイル・ネットワーク「Mobinil」の所有権に関するエジプトの論争で共同計画を提示し、決着をつけるのに同意したと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

署名されて、来たる数週間に成立させられる協定は、Mobinilへの共同出資と関連してすべての論争を終わりさせることになる。

いよいよ、ヨーロッパとアフリカのモバイル市場は、ボーダフォン、フランステレコム、ドイツ・テレコム、それにスペインのテレフォニカに集約され、アフリカは北からフランスが攻め、中央をイギリスが攻めることになった。

テレフォニカは、中南米を攻め続け、残るはドイツ・テレコムがどう攻撃を仕掛けるかと言うことが注目されている。

これだけ広大な地域を4社で管理することになる。

どこに食い込むか!
それでマーケットも決まってくる。

また、どこまでアラブ市場に食い込むかも注目されている。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE