2010年04月15日

フランステレコムは、エジプトの論争に決着をつけた。

Cellular-Newsは、フランステレコム(France Telecom)とOrascom Telecom Holdingとの長い間行われてきたのモバイル・ネットワーク「Mobinil」の所有権に関するエジプトの論争で共同計画を提示し、決着をつけるのに同意したと報告した。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

署名されて、来たる数週間に成立させられる協定は、Mobinilへの共同出資と関連してすべての論争を終わりさせることになる。

いよいよ、ヨーロッパとアフリカのモバイル市場は、ボーダフォン、フランステレコム、ドイツ・テレコム、それにスペインのテレフォニカに集約され、アフリカは北からフランスが攻め、中央をイギリスが攻めることになった。

テレフォニカは、中南米を攻め続け、残るはドイツ・テレコムがどう攻撃を仕掛けるかと言うことが注目されている。

これだけ広大な地域を4社で管理することになる。

どこに食い込むか!
それでマーケットも決まってくる。

また、どこまでアラブ市場に食い込むかも注目されている。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

この記事に関連する日付

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

この記事に関連する外部のサイト