gaYa広告

2010年04月12日

Apple嫌い向け、iPadのライバルがドイツから登場!

Cellular-Newsは、ドイツのNeofonie GmbHが「WePad」と呼ばれる新しいタブレット型パソコンをセットし、ApplのiPadに匹敵すると言ったと報告した。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

タッチスクリーンの「WePad」は、大きいスクリーンにさらにウェブカメラとUSBポートを採用している。

Neofonie GmbHの創設者ヘルムート・ホッファー・フォン・アンカースホ−フェン(Helmut Hoffer von Ankershoffen)は月曜日にベルリンで、タッチスクリーンWePadは「iPad殺人者」ではないが、より大きいライバルになると言っている。

ヘルムート・ホッファー・フォン・アンカースホ−フェンは風通しの良さを強調し、2つのUSB-ポートで、ユーザーは外部のキーボードからデータ・スティックですべての種類のデバイスをWePadに接続できると言っている。

「WePad」の基本的なバージョンは、Wi-Fi版で16GBのストレージがeuro449(US$600)で、iPadより高い。
その他にも3Gモデムを搭載し、より大きな32GBのバージョンはeuro569で発売される。

「WePad」は、Intelチップを採用し、GoogleのAndroidと互換性があるリナックスソフトウェアを基礎として、Flashアプリケーションを採用している。
店頭に並ぶのは2010年7月になると言っている。

Neofonie GmbHは約180人が働く会社で、既に事前予約で20,000人が申し込んだと言っている。
ただし、事前予約の開始は4月27日からになる。

名前からして、「iPad」と「WePad」と、何となく、支離滅裂のようにも感じる。
「von」まで付いた元貴族の思いつき?

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告