2010年04月12日

Apple嫌い向け、iPadのライバルがドイツから登場!

Cellular-Newsは、ドイツのNeofonie GmbHが「WePad」と呼ばれる新しいタブレット型パソコンをセットし、ApplのiPadに匹敵すると言ったと報告した。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

タッチスクリーンの「WePad」は、大きいスクリーンにさらにウェブカメラとUSBポートを採用している。

Neofonie GmbHの創設者ヘルムート・ホッファー・フォン・アンカースホ−フェン(Helmut Hoffer von Ankershoffen)は月曜日にベルリンで、タッチスクリーンWePadは「iPad殺人者」ではないが、より大きいライバルになると言っている。

ヘルムート・ホッファー・フォン・アンカースホ−フェンは風通しの良さを強調し、2つのUSB-ポートで、ユーザーは外部のキーボードからデータ・スティックですべての種類のデバイスをWePadに接続できると言っている。

「WePad」の基本的なバージョンは、Wi-Fi版で16GBのストレージがeuro449(US$600)で、iPadより高い。
その他にも3Gモデムを搭載し、より大きな32GBのバージョンはeuro569で発売される。

「WePad」は、Intelチップを採用し、GoogleのAndroidと互換性があるリナックスソフトウェアを基礎として、Flashアプリケーションを採用している。
店頭に並ぶのは2010年7月になると言っている。

Neofonie GmbHは約180人が働く会社で、既に事前予約で20,000人が申し込んだと言っている。
ただし、事前予約の開始は4月27日からになる。

名前からして、「iPad」と「WePad」と、何となく、支離滅裂のようにも感じる。
「von」まで付いた元貴族の思いつき?

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告