on-the-time.jp

4月12日

世界宇宙旅行の日

1961年04月12日に、世界初の有人宇宙衛星船・ソ連のボストーク(Vostok/Восток)1号が9時7分にバイコヌール宇宙基地(Baikonur Cosmodrome/Космодром Байконур/Космодром Байқоңыр)から打ち上げられ、成功した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

搭乗した27歳であったユーリー・ガガーリン(Yuriy Alekseevich Gagarin/Yuri Alekseyevich Gagarin /Юрий Алексеевич Гагарин/1934 - 1968)が世界で初めて引力圏外に出た人間になり、1時間48分で地球を1周して帰還した。
その日を記念して宇宙飛行に始めて成功した日と言う事で記念日になった。

宇宙から地球を見た時の感想を「宇宙はとても暗かったが、地球は青かった。」と表現し、流行語になった。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告