on-the-time.jp

2010-02-11

中国の書き初めは凄い!

中国新聞網は、四川省南充市の書道家の何文軍が2010年02月11日に、長さが3.8m、重さが5万4000gの毛筆に墨を付けて、四川省南充市南部県五霊郷に住む「虎」という姓の一族の前で20.10m、幅5mの真っ白な絹織物の上に、巨大な「虎」の字を揮毫したと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

そして、多くの青少年に98の「虎」を書かせ、その一族にプレゼントし、新春の慶び伝えたと報告した。

もの凄い!
でもこれを今後どうするのか?

中国の春節は、いろいろなイベントが行われる。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.