on-the-time.jp

2010年02月12日

「ジャーナリズム港(journalism haven)」を提案。

BBC Newsは、内部告発で有名な「Wikileaks」によって支援された何人かのアイスランドのMPが、アイスランドを「ジャーナリズム港(journalism haven)」にする提案をしたと報告した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

政府として、ジャーナリストと彼らのリソースを保護する「IMMI(The Icelandic Modern Media Initiative)」法を採用する。

この法案を2010年02月16日にアイスランドの議会の「Althingi」へ提案する。

この提案が成功すると、アイスランド政府は法律を紹介するために検討する必要が出てくる。

Wikileakのエディタであるジュリアン・アッセンジ(Julian Assange)は、「この考えで、調査ジャーナリストのために非常に魅力的な管轄になるようにアイスランドのメディア法を改革してみることである。」と言った。

望みは、ジャーナリストに好意的な法が、メディア・ビジネスとしてアイスランドで動くように奨励するということになる。
IMMIの目的は、良く組み合わせるために世界中で練習して、単一の法典として、それを組み入れることである。

IMMIには、リソースと内部告発者のための法による保護と、リソースとジャーナリストとのコミュニケーションの保護を含んでいる。

また、この提案は、党が拠点を置いているところにおいて、関係ない最も好都合な司法権における中傷活動で追求する習慣、いわゆる「中傷の観光(libel tourism)」を終わらせるためのステップを含んでいる。

Wikileaksは、法的な脅威がジャーナリストだけではなく、出版社、インターネットホスト、および他の「仲介者」が直面していると言っている。

その結果、提案は「単なる導管」のための保護をはっきりさせる計画も含んでいる。

もしこれが成功すると、アイスランドは「ジャーナリズム港」になるかもしれない。

そろそろ。世界中が金太郎飴ではなく、独自の独立した国家として、世界中にアピールできる国家になる時代が来たのかもしれない。

つまり、それぞれが特徴を主張できる国家が複合し、世界が形成されることにもなる。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告