2010-02-11

テンぺの町に登場したペニスの古木。

Arizona Republicとabc15は、アリゾナ州テンぺの町に登場した枯れ木で大騒ぎになっていると報告した。

[AD] You can advertise on this site.

隣人は、枯れ木が木工されたものが1〜3週間前にE.ダンバーの2000ブロックにある家の裏庭に登場したと言っている。

そのすぐ近くに住んでいるスーザン・ウッド(Susan Wood)は、
「彼らはそれが彼ら自身のものに見えるように刻み込んだ。」
「私には、もう言葉にもできない。」
「おかしな小さいことですが、しかし降ろされるべきでしょう。」と言っている。

車を運転していたティム(Tim)は、「私には、弾痕崇拝に見える。」と言っている。
その近くをいつも犬と散歩しているアーロン・フリードマン(Aaron Freidman)は、
「高さは8フィートくらいある。」
「男性の陰茎がそこには彫刻が施されていた大きい木です。」と言っている。

テンピー市は、先週、彫刻された木に対する少なくとも1つの匿名の不満を受け付けた。

テンピーのコード迎合性管理者(code compliance administrator for Tempe)であるジェフ・タムラビッチ(Jeff Tamulevich)は、その器のオーナーに違反通知が届けられたと言っている。

これらの意見に、その木の所有者はコメントをしなかったと言っている。

しかし、これが大問題になるとしたら、日本の多くの祭りや神社などに飾られた強大な男根祭りはできなくなる。

日本の祭りを見たら、アリゾナ州テンぺの住人は卒倒するのかもしれない。
いや、なぜに来るかもしれない。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.