gaYa広告

2月19日

雨水

中国の戦国時代の頃に太陰暦による季節のずれを正し、季節を春夏秋冬の4等区分にするために考案された区分手法である二十四節気の1つで、空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころのことである。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

暦便覧には「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」と記されている。
寒さの峠も過ぎ、春一番が吹き、鶯の鳴き声が聞こえ始め、農耕の準備を始める目安とされてきた。

「二十四節気」は1年を12の「中気」と12の「節気」に分類し、それらに季節を表す名前がつけられた。
日本では、江戸時代の頃に用いられたが、元々「二十四節気」は、中国の気候を元に名づけられたもので、日本の気候とは合わない名称や時期もある。
そのため、それを補足するために二十四節気のほかに土用、八十八夜、入梅、半夏生、二百十日などの「雑節」と呼ばれる季節の区分けを取りいれ、日本の旧暦となった。


二十四節気
立春
雨水
啓蟄
春分
清明
穀雨
立夏
小満
芒種
夏至
小暑
大暑
立秋
処暑
白露
秋分
寒露
霜降
立冬
小雪
大雪
冬至
小寒
大寒

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。