2010-01-15

Appleは、Googleとの戦争で何を準備しているか?

mocoNewsは、GoogleがAndroid-メーカーとして、Apple社をしのいでAdMobを買収し、オリジナルの携帯電話をリリースし、路線変更したことによって、Apple社が取っている行動はすでにいくつか表れていると報告した。

この2社は親交があった、しかし新しいより多くの敵のフェーズに入った。

ビジネスウィーク(BusinessWeek)のレポートは、Googleによる最近の動作を考えて、Apple社は広告と企業買収に動き出していると言っている。

Apple社は、M&Aのスペシャリストとして以前ゴールドマン・サックス(Goldman Sachs)にいたエードリアン・ペリカ(Adrian Perica)を雇ったとビジネスウィークは言っている。

しかし、Apple社は1997年以来小さな会社11社を買収したが、会社を買収して成長する戦略は歴史的に切望してこなかった。
しかし、Apple社は路線変更した。

では、今Apple社が買収するとしたらどこが良いか?

AllThingsは、長い間の潜在的候補になるように噂されていたAdobeを買収するように薦めている。

Adobeは現在、史上最高価格でUS$186億6000万であると言っている。
しかし、Adobeのような古い会社は買うべきではないだろう。