2010年01月18日

モバイル・ブロードバンド半導体ベンダーは2009年強かった!

Cellular-Newsは、モバイル・ブロードバンド半導体ベンダーであるアイセラ(Icera)は2009第4四半期収入を発表し、前年比で4倍の強い成長を報告し、四半期6回連続の成長だったと言ったと報告している。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

Iceraの社長と最高経営責任者スタン・ボーランド(Stan Boland)は、
「複数、そして主要なモバイル通信事業者は2009年にモバイル・ブロードバンド・デバイスにIceraチップセットを指定した。」
「それは私たちの高度な柔らかいモデム技術が、同時に強い加入者要求とサービスの質をサポートして、ライブネットワーク利用者データを最大にする最も効果的な方法であるからです。」
「Iceraベースのデバイスをあらゆる四半期利用可能にする多くの製品会社では、現在、私たちの技術を使用するのは、簡単で実行可能な選択です。」
「また、私たちの技術を将来スマートフォン市場に導くという私たちの意志に合図して、2009年に私たちの最初の声認定品目を達成しました。」と言っている。

2009年の最後の四半期に、数人の顧客が、2010年に向けて、Iceraによる多くの事業者のための14Mbps、ユーザーのためのピークデータ信号速度の倍増、多重ノードで動力付きのデバイスを出荷し始めた。

Iceraは現在、同じチップセットのためのソフトウェア機能強化を通して唯一21Mbps HSPA+モデム技術を採用している。

今や将来のスマートフォン市場は完全に開け放たれた!

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト