2010年01月13日

韓国の携帯電話メーカーLGは、2010年の半分をAndroid OS。

Cellular-Newsは、韓国の携帯電話メーカーLG電子(LG Electronics)が、2010年は前年比20%の増加でUS$1億4000万を販売するという目標を含んでモバイル・ビジネスのためにプランを公開したと報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

また、プランには2012年までに世界の2大トップ・モバイル機器メーカーの一つになるグローバルなスマートフォン市場へ取り組む運動の詳細を含んでいた。

グローバルに増強することを目指して、2009年に開発途上地域の約100のモバイル小売店をオープンし、それを韓国、米市場に特定した強いプッシュを計画している。

2012年の目標を達成するための準備は既に進行中で、2009年にLGは特別なスマートフォンビジネス組織を設立して、スマートフォン研究開発従業員を30%増やした。

2010年にLGは、モバイルでAndroid、Windowsを含むオペレーティング・システムに基づく約20台のスマートフォンとリナックスを公開することを計画している。

Android phonesへの望みは特に高く、LGの新しいすべてのスマートフォン・リリースで半数以上を補うと予想されている。

LGは2010年の前半に、1年後のプレミアム携帯電話に移行する前に、初めての所有者を対象に、直接使い易いスマートフォンを生産することに焦点を合わせる。

これらの取り組みを通して、今年はいつかで初めて1000万ユニットのスマートフォンを紹介できると確信している。

2010年のリリースで用意ができている3Screen Serviceと共に、異なった形式に変えずに、ユーザーは携帯電話、PC、およびテレビで同じコンテンツを見ることができるようにする。

LGは2月に発表するデバイスで、3方法のSync技術をサポートしている革新の1つを公開する。

この技術は、ワイヤレス・ネットワーク上で、すべてのモバイル、PC、およびウェブ・コンテンツをシームレスに見ることを可能にすると報告している。

もの凄い勢いで成長しようとしている。

NTTドコモにも、よい子である前にこの勢いが欲しい。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告