AD SPACE

2010-01-06

明らかにされた宇宙の歴史。

NASAは、120億年間以上の宇宙歴史がこの何千もの銀河のパノラマ式フルカラーで示されていると報告した。

[AD] You can advertise on this site.

その画像の大部分は、前にある熟しているらせんと楕円からの合併は、より小さくて、よりほのかで、不規則に形成された銀河に変化し、ますます混沌と見える銀河形を明らかにし、銀河が、増大、衝突、および合併で離れていったように、時間軸として、より遠く、それぞれの前の時代に存在した。

これらのより小さい銀河は、現在見ることができる大きい銀河の構成要素であると考えられている。

この画像は、7,500の銀河の豊かな宇宙の歴史の大部分が伸び続けていることを示している。

前面で見られる中で最も近い銀河は、約10億年前に光を放ち、それらが観測された。

非常にほのかな赤い細粒のいくつかは、130億年以上前、またはビッグバンのおよそ6億5000万年後に現れた最も遠い銀河として見ることができる。

このモザイクは、満月(10アーク分/10 arc minutes)の直径約3分の1と等しく、宇宙をスライスしている。

つまり、この画像には130億年以上前から約10億年前の宇宙の歴史がぎっしり詰まっている。

NASAでは巨大画像で公開しているので、その画像を参照することでさらに宇宙の歴史深部まで読み取ることができる。

さらにNASAが公開した映像「Galaxy History Revealed in Colorful Hubble View」は、もの凄いことになっている。

画像クレジット: NASA, ESA, R. Windhorst, S. Cohen, and M. Mechtley (Arizona State University, Tempe), R. O'Connell (University of Virginia), P. McCarthy (Carnegie Observatories), N. Hathi (University of California, Riverside), R. Ryan (University of California, Davis), and H. Yan (Ohio State University)

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.