2010年01月06日

明らかにされた宇宙の歴史。

NASAは、120億年間以上の宇宙歴史がこの何千もの銀河のパノラマ式フルカラーで示されていると報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

その画像の大部分は、前にある熟しているらせんと楕円からの合併は、より小さくて、よりほのかで、不規則に形成された銀河に変化し、ますます混沌と見える銀河形を明らかにし、銀河が、増大、衝突、および合併で離れていったように、時間軸として、より遠く、それぞれの前の時代に存在した。

これらのより小さい銀河は、現在見ることができる大きい銀河の構成要素であると考えられている。

この画像は、7,500の銀河の豊かな宇宙の歴史の大部分が伸び続けていることを示している。

前面で見られる中で最も近い銀河は、約10億年前に光を放ち、それらが観測された。

非常にほのかな赤い細粒のいくつかは、130億年以上前、またはビッグバンのおよそ6億5000万年後に現れた最も遠い銀河として見ることができる。

このモザイクは、満月(10アーク分/10 arc minutes)の直径約3分の1と等しく、宇宙をスライスしている。

つまり、この画像には130億年以上前から約10億年前の宇宙の歴史がぎっしり詰まっている。

NASAでは巨大画像で公開しているので、その画像を参照することでさらに宇宙の歴史深部まで読み取ることができる。

さらにNASAが公開した映像「Galaxy History Revealed in Colorful Hubble View」は、もの凄いことになっている。

画像クレジット: NASA, ESA, R. Windhorst, S. Cohen, and M. Mechtley (Arizona State University, Tempe), R. O'Connell (University of Virginia), P. McCarthy (Carnegie Observatories), N. Hathi (University of California, Riverside), R. Ryan (University of California, Davis), and H. Yan (Ohio State University)

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告