on-the-time.jp

2008年01月14日

世界新聞協会、新聞経営の未来計画!

未来オンライン・ショップ

Center for Media Researchは、WAN(the World Association of Newspapers世界新聞協会)の新聞プロジェクトWAN Shaping Futureが2008年1月14日に、ResearchBriefとして消費者メディア傾向をまとめ、新聞ビジネスの未来に影響力を持っていると考えられるトレンドについて報告した「Shaping Future of the Newspaper - Media Trenda & Impact on Newspapers」を公開したと報告した。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

8人の新聞社の経営担当者によって提供された66のトレンド・リストは「シナリオ・プランニング」ワークショップへのセンター・ピースとして役立つかもしれないと報告している。

これらは、すべて新聞社の未来を形成する可能性を持っているが、あるものは深遠で、まだ未成熟なテーマが多いとも言える。

「Shaping Future of the Newspaper - Media Trenda & Impact on Newspapers」で特定した傾向のいくつかとしてCenter for Media Researchは、
非伝統的な製品があるInfotainmentとして、ゲーム、DVD、チケット、サンプルは、メディア提供で、ますます重要な部品になる。
年取った人々、および非伝統的なファミリーと共に家庭の人口統計を変える。
無限のオプションで、どんな製品とサービスを買ったらよいかを決めることが困難になって、特選するようになる。
自分に機会を与えるユーザーが発生しているコンテンツとソーシャルな相互作用が起こる。
ブランド・コントロールをユーザーが握り、その情報がインターネットを流れ、消費者パワーになる。
より速く、より小さいユーザー・フレンドリーなモバイル機器が登場する。
ソーシャル・ネットワークが増加して、重要性が増す。
ニュースメディアのタイプは、マルチチャンネル戦略と減少した違いの間で、存在する。

Shaping Future of the Newspaperのディレクターマーサ・ストーン(Martha Stone)は、「シナリオ・プランニングの過程のための刺激として使用されて、将来に向けた重要性を持ちそうな現在の傾向について説明している。」「私たちは、最も重要な傾向と不明確なことに焦点を合わせて、未来の可能なシナリオを造るのにそれらを使用するつもりです。」と言っている。

未来を明確に書くことができる人は占い師で、さらに最も重要な傾向と不明確なことに焦点を合わせたことで、混乱している新聞社の経営者は、さらに混乱し、出口を見失うことになる。

それを解決する唯一の方法は、あらゆるデータから分析し、自己責任で解決に向けて判断する能力!
つまり、グローバル・ソーシャル・リテラシーで、もっとも最悪な方法は、データを分析しないで、どこかに所属した評論家など、周囲の意見に振り回され、グローバル・ソーシャル・リテラシーが欠如した行動と言うことになる。

つまり、結論として「Shaping Future of the Newspaper - Media Trenda & Impact on Newspapers」を読んだだけでは、どの解決の道も見つからないことになる。

ただし、未来予測は、非常に厳しい!
とくに近未来予測は、すぐに結果がでる。
「未来年表」を書いている竹野さんと、以前話したとき、研究所で無責任な予測をしたことへの罪滅ぼしで、多くの人が予測したデータを集め、それが正しかったかどうかを見るために、「未来年表」を開始したと言っていた。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。