on-the-time.jp

2009年12月23日

1999年から2009年にブロードバンドは、いかにすべてを変えたか。

GreenNet GigaOM Proは、オム・マリク(Om Malik)による「1999-2009: How Broadband Changed Everything」を公開した。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

1999年から2009年に、世界は劇的に変化した。

マリクはブロードバンドのレンズを通した、現代の生活を調べ、その変化を分析した。

バラク・オバマの選挙、アジアの津波、9・11からイランの暴動、ムンバイにおけるテロ事件まで、ブロードバンドは、そのようなグローバルな出来事を一緒に経験することを可能にた。

マリクは、会社と製品に関しての10年間と、日常生活に基本的になったサービスを振り返った。

ブロードバンド・ビジネスにおける現在の危機にもかかわらず、前任者、ラジオ、鉄道、航空会社、自動車バブル、ブロードバンド・バブルが勿論、産業が当時の企業家とは大きく変わってきた。

古い体質の巨大企業までが、この大渦に飲み込まれていく。
重厚長大で、永遠に続くと信じていた企業までが崩壊し始めている。

当時、法人のスキャンダルによる無秩序な産業であった。
それらをいっぱいにするためにパイプの何マイルもがデータなしであったなら、それらは勇敢でいくらか愚かな言葉であった。

アップル・コンピューターのスティーブ・ジョブスは、皆に、デジタル写真とビデオを交換して欲しい。
それはいくらかの帯域幅を消費する。

或るものは、グリッドコンピューティングの新しい時代が明けると言い、それが始まった。

ナップスターの人気は、初めてブロードバンドがプラットホームであると断言した。

時代はまだ始まったばかりである。
米国では、デジタルTVが始まって、一気にテレビ社会が変わった。

この大波は、もうすぐ日本にもやってくる。

経済の50%はデジタル世界で動き出した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。