gaYa広告

2009年12月17日

誰でもTwitterで、宇宙ステーションの野口さんと新年挨拶!

NASAは、クリスマスと新年の挨拶についてNASA TVとNASAのWebサイトで今週特別なビデオメッセージでISS(International Space Station/国際宇宙ステーション)のジェフ・ウィリアムズ指揮官(ISS Commander Jeff Williams)とフライト・エンジニアのマックス・スラエブ(Max Suraev)によって平日に毎日米国東部標準時正午にNASA Video Fileの始めの一部として、ストリーミング・ビデオ、スケジューリング、およびダウンリンク情報が訪問するNASAテレビのために提供されると報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

一般市民もNASAのWbサイトかTwitterを使用することで個人的な休日挨拶をステーションのクルーに送るよう誘われている。

次期宇宙ステーションの乗員には、日本の宇宙飛行士野口創一さんも含まれているので、誰でも新年の挨拶をNASAのWbサイトかTwitterを使用することで可能になる。

現在、国際宇宙ステーションの指揮官ジェフ・ウィリアムズ(Jeff Williams)とフライト・エンジニアのマキシム・スアーブ(Maxim Suraev)が国際宇宙ステーションにいて、次期宇宙ステーションの乗員として、NASAの宇宙飛行士T.J.クレーマー(T.J. Creamer)、ロシア人の宇宙飛行士オレーグ・コトフ(Oleg Kotov)、およびJAXA(Japan Aerospace Exploration Agency/宇宙航空研究開発機構)の宇宙飛行士野口創一さんが2009年12月20日にカザフスタンのバイコヌール(Baikonur, Kazakhstan)からソユーズ宇宙船(Soyuz spacecraft)で打ち上げられ、2009年12月22日に国際宇宙ステーションへ到着する予定になっている。

もちろん、3人はトナカイに乗っていくのではない。
彼らは、休日の間、非番の時間を楽しんで、特別な食事を共有することだろうと報告している。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。