2009年12月17日

誰でもTwitterで、宇宙ステーションの野口さんと新年挨拶!

NASAは、クリスマスと新年の挨拶についてNASA TVとNASAのWebサイトで今週特別なビデオメッセージでISS(International Space Station/国際宇宙ステーション)のジェフ・ウィリアムズ指揮官(ISS Commander Jeff Williams)とフライト・エンジニアのマックス・スラエブ(Max Suraev)によって平日に毎日米国東部標準時正午にNASA Video Fileの始めの一部として、ストリーミング・ビデオ、スケジューリング、およびダウンリンク情報が訪問するNASAテレビのために提供されると報告した。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

一般市民もNASAのWbサイトかTwitterを使用することで個人的な休日挨拶をステーションのクルーに送るよう誘われている。

次期宇宙ステーションの乗員には、日本の宇宙飛行士野口創一さんも含まれているので、誰でも新年の挨拶をNASAのWbサイトかTwitterを使用することで可能になる。

現在、国際宇宙ステーションの指揮官ジェフ・ウィリアムズ(Jeff Williams)とフライト・エンジニアのマキシム・スアーブ(Maxim Suraev)が国際宇宙ステーションにいて、次期宇宙ステーションの乗員として、NASAの宇宙飛行士T.J.クレーマー(T.J. Creamer)、ロシア人の宇宙飛行士オレーグ・コトフ(Oleg Kotov)、およびJAXA(Japan Aerospace Exploration Agency/宇宙航空研究開発機構)の宇宙飛行士野口創一さんが2009年12月20日にカザフスタンのバイコヌール(Baikonur, Kazakhstan)からソユーズ宇宙船(Soyuz spacecraft)で打ち上げられ、2009年12月22日に国際宇宙ステーションへ到着する予定になっている。

もちろん、3人はトナカイに乗っていくのではない。
彼らは、休日の間、非番の時間を楽しんで、特別な食事を共有することだろうと報告している。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

gaYa広告