11-28

感謝祭(Thanksgiving Day)

米国で11月の第4木曜日に、カナダで10月の第2月曜日に行われる祭日。

別名で「七面鳥の日(Turkey Day)」とも呼ばれ、イギリスからマサチューセッツ州プリマス(Plymouth, Massachusetts)植民地に移住したピルグリム・ファーザーズ(Pilgrim Fathers/ピューリタン/Puritans)の最初の収穫を記念する行事とされている。
ピルグリムがプリマスに到着した1620年の冬は大変厳しく、大勢の死者を出したが、近隣に居住していたインディアンのワンパノアグ族の助力により生き延びることができた。
翌1621年の秋は、とりわけ収穫が多かったため、ピルグリム・ファーザーズはワンパノアグ族を招待し、神の恵みに感謝して共にご馳走をいただいたことが始まりであるとされている。

また、食物会社スワンソン&ゾンズ(Swanson & Sons)社は1954年4月7日までに270トンの残り物の食物を処理する必要があり、解決策を探していてTV dinnersを思いついた。

残っていたのは感謝祭(Thanksgiving)の七面鳥270トンだった。

インスタント食品の市場は大規模になって、テレビ効果の責任は聴衆に負わせられることになった。
感謝祭(Thanksgiving)の七面鳥270トンで、インスタント食品が作られた1954年の4月7日から16年前の1938年4月7日に、初めてドラッグLSDは合成された。
強力な幻覚剤の実験後、1943年に発見された。LSDは数年間、精神療法の支援薬として使用され、論議を呼んだ査問と心の対照実験で、霊的な発見を経験することができた。しかし、通常、最も世俗的な分別がある大人達をくすくす笑いの発作に送る方法として、最も頻繁に使用された。

そういえば、FoodTVが七面鳥計算機が2004年に感謝祭に向けて公開したことがある。
購入した七面鳥の焼き具合をベストにできるWeb計算機で、
計算機は2種類で、家族の数を入力すると、最適な購入すべき七面鳥の重さが判る計算機と、
その重さの七面鳥を生で購入したのか?冷凍か?詰め物を入れるか?入れないか?
などを指定し、いつ食べたいかという時間を指定すると、ベストの焼き具合の七面鳥が焼き上がるには何時からオーブンで焼き始めるといいかが判った。

しかし、もうその計算機がどこにあるのか?
検索しても「Sorry, no recipes were found for "Turkey Calculators"」という返事が返ってきた。

newscientistは2004年12月8日に、International Chicken Genome Sequencing Consortiumがチキンのゲノム・マップが完成させたと報告した。チキンは約10億個のDNAから20,000〜23,000の遺伝子を形成し、ただし、少量の反復「ジャンクDNA(junk DNA)」を含んでいると報告している。Journal reference: Nature (vol 432, p 695)

そういえば、チキンより大きな七面鳥、七面鳥より大きなDodo鳥は近世になって、飛べない、簡単に捕まえられる旨い鳥として、そのほとんどが海賊に喰われてしまった。

本当は海賊ではなく、インドとヨーロッパを行き来していったヨーロッパのビジネスマンに喰われてしまった。

以前、米国人が寿司屋に行った「トロ」を食べて、その旨さに驚き、魚屋で策の「トロ」を購入し、一気にかぶりついた。

彼は、そこで初めて大きな「トロ」はまずく、小さい「トロ」が旨いことに気がついた。

その友人が、「源氏物語」を「トロ」を食べる前に英語に翻訳して出版している。

彼の英語版「源氏物語」は、まだ大きいものが絶対に旨いという感覚で翻訳された。

Thanksgiving Day in 2010 - November 25
Thanksgiving Day in 2009 - November 26
Thanksgiving Day in 2008 - November 27
Thanksgiving Day in 2007 - November 22
Thanksgiving Day in 2006 - November 23

マサチューセッツ州プリマス(Plymouth, Massachusetts)のGoogle Earthポインター情報
41°57'31.93"N,70°39'46.61"W
または、
41.958869, -70.662947

Related Dates