AD SPACE

2009-11-03

ソーシャル・メディアは8%の成長で拡大。

イギリスのThe Guardianは、Princeton Survey Research Internationaによる2,253人の大人達を電話取材した調査した結果から、ソーシャル・メディアの使用はまだ成長し続け、インターネット・ユーザーの19%が、現在自分たちに関してアップデートを共有するか、または他のものに関してアップデートを見るのにTwitterか別のサービスを利用していることを明らかにしたと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

2008年12月の時点で11%であったことから、2009年4月までに8%増加したことになる。

これは、TwitterやFacebookなどの会社への期待に合っている。

例えば、Twitterのアップデートを追跡すると、複数のプラットホームとデバイスを通してアクセスされるサービスで複雑化している。

最近明らかにされたHarvard Business Publishingの調査によると、10%のTwitterユーザーが全体の90%以上の「tweets」を占めていた。

また、Facebookはほかと比べて高齢化していっていることも明らかになった。

例えば2008年5月の平均年齢は26歳であったが、現在の平均年齢は33歳になっていた。
Twittererの平均年齢は安定していて、31歳であった。
ほかと比較すると、MySpaceユーザーの平均年齢は26歳で、2008年5月の平均年齢が27歳だったことから低年齢化していた。
LinkedInユーザーの平均年齢は39歳で、2008年5月の平均年齢が40歳だったことから低年齢化していた。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE