2009-10-30

真っ赤でもなく!毛沢東の絵もない「iPhone」が中国でデビュー!

Cellular-Newsは、先に予想された真っ赤なiPhoneや裏に毛沢東の彫刻があるiPhone、Appleのマークに赤い★のマークもなく、普通の特徴のないiPhoneが中国で公式にデビューしたと報告した。

Apple社のローカル・プロバイダ中国ユニカム(中国聯通/チャイナユニコム/China Unicom Ltd.)は、iPhoneが巨大な世界最大の加入者を持っているライバルの中国モバイル(China Mobile Ltd.)に対するメリットを期待している。

中国ユニカムは2009年10月30日金曜日の夜第三世代サービスのために、2000店舗で「チベット(Tibet)」として販売を開始した。
3年後には、500万台を販売することを望んでいる。

価格は、32ギガバイトのiPhone 3GSが4,999元(US$730)から6,999元(US$1,025)で、20%の5,700元(US$835)を上乗せするとWiFiと3GSが利用できるようになる。
しかし、すでに中国にはすでに第三世代サービスを使用する携帯電話が150万〜200万ある。

できれば期間限定で、真っ赤な「iPhone 3GS」や裏に毛沢東の彫刻がある「iPhone 3GS」を販売して欲しかった。

Related Dates