2009-10-29

10年前に、米国初の宇宙飛行士が再度宇宙に向かった!

NASAは、米国で初の宇宙飛行士であったグレン上院議員(U.S. Sen. John H. Glenn Jr./D.-Ohio/1921 - )が1999年10月29日に、STS-95任務のペイロード・スペシャリスト(payload specialist)として、再度ディスカバリーで宇宙に飛び立ったと報告し、STS-95任務のためのトレーニングで7人の乗員が、NASAのジョンソン・スペースセンター(Johnson Space Center)の前で、写真家のためにポーズを取ったときの写真を公開した。

このときに同乗した宇宙飛行士は、左からペドロ・デューク(Pedro Duque)、カーティス・ブラウン(Curtis Brown)、内藤千秋(向井千秋/Chiaki Nauto-Mukai)、当時の米国の上院議員ジョンH.グレンJr/D.オハイオ/then-U.S. Sen. John H. Glenn Jr./D.-Ohio)、スティーブン・ロビンソン(Stephen Robinson)、スティーブン・リンジー(Steven Lindsey)、スコット・パラズンスキ(Scott Parazynski)であった。