11月11日

世界平和記念日(International Peace Day/International Day of Peace)

1918年11月11日に4年あまり続いた第1次世界大戦が終結したことを祝って作られた、ヨーロッパでは重要な記念日。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

ただし、イギリスではInternational Peace Day(International Day of Peace)とは言わないで、戦没将兵追悼記念日 (Remembrance Day)または、ポピー・デー (Poppy Day)と言い。
米国では、退役軍人の日(Veteran's Day)と言い、フランス、ベルギーでは、休戦記念日(Armistice Day)と呼び、ポーランドでは独立記念日(Narodowe Święto Niepodległości)と呼んでいる。
戦争が終わって、そのまま平和が来るというわけでなかった。

とくにイギリスでは終戦が祝えたのは5日後に、兵士が帰還してきた11月15日であった。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告