gaYa広告

11月1日

計量記念日

通商産業省(現在の経済産業省)が1952(昭和27)年に制定し、現行の計量法が施行された1993年(平成5年)11月1日の新計量法の施行にともない、それまでの6月7日から11月1日に変更され、計量法の適切な実施とともに計量思想の普及啓発に努める記念日「計量記念日」になった。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

計量に関する制度は、経済・社会の最も基本的な制度であり、国民生活のあらゆる分野の基盤的制度と言える。
計量の基準を定め、適正な計量を確保することは、日常の生活を守るとともに、経済の発展及び文化の向上のために非常に重要なことになっている。

計量行政機関及び計量関係団体からなる計量記念日組織委員会では、毎年、一般消費者への計量教育と情報提供の拡大を図ることを目的にして、「何でもはかってみようコンテスト」を実施している。

ただし、世界計量記念日は5月20日である。

社団法人日本計量振興協会
〒162-0837 東京都新宿区納戸町25-1
TEL:03-3269-3259 FAX:03-3268-2553

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。