2007年10月25日

2007年第3四半期携帯電話機出荷台数2億8500万台。

Strategy Analyticsは、世界全体での2007年第3四半期携帯電話機出荷台数を発表し、2億8500万台で、年間伸び率は12%となり、とくにアジア、アフリカが強く、ノキア(Nokia)社は1億1200万の受話器の販売を記録し、世界のシェア39%であったと報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

2位は三星(Samsung)社となり、第3世代携帯電話市場で伸びた。
モトローラ(Motorola)社はRazr 2 volumesなどにより安定を継続し、ソニー・エリクソン(Sony Ericsson)社はわずかに衰退した。

Apple社は「iPhone」だけだが0.4%のシェアを確保し、販売台数を4倍に伸ばした。

Strategy Analyticsは2007年第4四半期携帯電話機出荷台数を3億3000万台と予測している。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。