on-the-time.jp

2008年10月15日

インドでナマズが、恐怖の肉食に進化した!

オカルト映画のようだが、現実に起こっているとFox Newsは「India: Locals fear "carnivorous catfish"」を公開した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

科学者は、人間の死体を食べた後に、恐ろしい魚が人殺しを始めたと報告している。

その魚は、「goonch」と呼ばれる膨大なタイプのナマズで、インドで埋葬の後、川に流された遺体を喰い漁っているうちに、人肉を好きになってしまったのかもしれないと言っている。

その地方では昔から、そのような神秘的な怪物が水に潜んでいると言い伝えられてきた。

しかし、その魚は、スカビンジングからインド-ネパールの国境に添って流れるすばらしいKaliで不注意に水浴する人を襲い始めた。

その異常に進化した生物は、生物学者のジェレミー・ウェイド(Jeremy Wade)によって調査され、イギリスのテレビがドキュメンタリーで捉え、放送すると報告している。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。