on-the-time.jp

2008年10月15日

インドでナマズが、恐怖の肉食に進化した!

オカルト映画のようだが、現実に起こっているとFox Newsは「India: Locals fear "carnivorous catfish"」を公開した。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

科学者は、人間の死体を食べた後に、恐ろしい魚が人殺しを始めたと報告している。

その魚は、「goonch」と呼ばれる膨大なタイプのナマズで、インドで埋葬の後、川に流された遺体を喰い漁っているうちに、人肉を好きになってしまったのかもしれないと言っている。

その地方では昔から、そのような神秘的な怪物が水に潜んでいると言い伝えられてきた。

しかし、その魚は、スカビンジングからインド-ネパールの国境に添って流れるすばらしいKaliで不注意に水浴する人を襲い始めた。

その異常に進化した生物は、生物学者のジェレミー・ウェイド(Jeremy Wade)によって調査され、イギリスのテレビがドキュメンタリーで捉え、放送すると報告している。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告