on-the-time.jp

2007-10-15

Microsoft社、モバイル・デバイス向けインタフェース特許取得!

Moco Newsは、Microsoft社がモバイル・デバイス向けインタフェース特許として「Extensible Filtered Lists for Mobile Device User Interface」Microsoft (Application Number: 11/765,684)を取得したと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

これは、見出しの下に、異なったアプリケーションをリンクさせ、電話の利用がより簡単になると解説している。

また、ユーザーはリストをカスタマイズできるようになり、リストをアップデートするときには、ソフトウェア・アプリケーションでダイナミックに変化させることを可能にするとも解説している。

Moco Newsは、それが特許に値するかどうかと言う疑問を投げかけながら、同時に多くのユーザーが携帯電話のユーザビリティを改良して欲しいと切望しているのも本当のこととであると言っている。

確かに、今の携帯電話のユーザビリティは、古くさく!、Apple社のiPhoneがでただけで斬新と感じてしまう時代です。

とくに親指が腱鞘炎になりそうなキー操作をApple社のiPhoneは、かなり改良した。

ユーザー・インタフェースは言葉で解説するより、触ってみないと判らないが、Engadgetでは特許用の図版付きで解説している。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.