on-the-time.jp

10月12日

体育の日

1964年の東京オリンピックの開会式のあった10月10日を、1966年か東京オリンピックの輝かしい成果と感動を記念し、国民がスポーツに親しみ健康な心身を培う日として制定されたら国民の祝日「体育の日」とした。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

ただし、2000年からは「ハッピーマンデー制度」の適用により、10月の第2月曜日となった。
1961年に制定された「スポーツ振興法」では10月の第一土曜日を「スポーツの日」としていたが、この日は祝日ではなかった。
「体育の日」には文部科学省、日本のスポーツ振興を推進する役割を担っている(財)日本体育協会、(財)日本オリンピック委員会、(財)日本レクリエーション協会、(独)日本スポーツ振興センターなどが一体となって、各地で体育祭や、運動会などスポーツ・イベントを開催している。

東京オリンピックの開会式が10月10日になった理由は、日本の観測史上晴れる確率が高い「晴れの特異日」であったからである。今は10月10日が晴れの特異日ではなく、11月3日になっている。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。