gaYa広告

2009年09月18日

Apple社のGoogle Voice拒否の表と裏。

Cellular-Newsは、Google社はApple社がiPhoneのためのGoogle Voiceを拒否したと言い、Apple社はGoogle Voiceについて言うことを否定したと報告した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

このGoogle Voice拒否問題はFCC(Federal Communications Commission/連邦通信委員会)も興味を示している。

Google社は、ダイヤラーをコピーして、交換として使用できるiPhoneのためのGoogle Voiceの申し込みをApple社の最高マーケティング管理者が拒絶したと言った。

Apple社がプログラムを拒絶したことを否定し、金曜日に2つのシリコンバレー会社は、そのアプリケーションについてまだ議論していると言った。

Google社の副社長アラン・ユースタス(Alan Eustace)は、Apple社のフィル・シラー(Phil Schiller)が電話で7月に拒否してきたと言っている。

Google社が連邦通信委員会のWebサイトで公開したアップデート情報では、旧バージョンを詳細に作り直していると書いていると報告した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

gaYa広告