on-the-time.jp

2009年09月18日

Apple社のGoogle Voice拒否の表と裏。

Cellular-Newsは、Google社はApple社がiPhoneのためのGoogle Voiceを拒否したと言い、Apple社はGoogle Voiceについて言うことを否定したと報告した。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

このGoogle Voice拒否問題はFCC(Federal Communications Commission/連邦通信委員会)も興味を示している。

Google社は、ダイヤラーをコピーして、交換として使用できるiPhoneのためのGoogle Voiceの申し込みをApple社の最高マーケティング管理者が拒絶したと言った。

Apple社がプログラムを拒絶したことを否定し、金曜日に2つのシリコンバレー会社は、そのアプリケーションについてまだ議論していると言った。

Google社の副社長アラン・ユースタス(Alan Eustace)は、Apple社のフィル・シラー(Phil Schiller)が電話で7月に拒否してきたと言っている。

Google社が連邦通信委員会のWebサイトで公開したアップデート情報では、旧バージョンを詳細に作り直していると書いていると報告した。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。