on-the-time.jp

2009年09月14日

ドイツのシュトゥットガルト空港で胴体着陸!

ドイツのSpiegelは、ドイツの政治家SPD(Social Patei Deutschland/ドイツ民主党)のリーダーであるフランツ・モイエントフェリング(Franz Muentefering)が乗客として乗っていたベルリンのテーゲル空港(Tegel airport)発のフォッカ100(Fokker 100)がシュツットガルト空港(Stuttgart airport)に着陸するとき着陸装置に問題が発生し、胴体着陸したと報告した。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

空港当局は、けが人はいないと言っている。
この事故で 5人の乗客がショックを受け、スチュワーデスは付き添って一緒に病院に向かった。

一般の人が着陸を目撃し、飛行機は泡の保護層に着陸して炎が胴体から吹き出したと話している。
乗客は82人で乗員が5人であった。

このフォッカ100は、フトハンザ(Lufthansa)のパートナーContact Airが運行していた。

シュツットガルト空港(Stuttgart airport)のGoogle Earthポインター情報
48°41'24.85"N,9°11'50.74"E
または、
48.690236, 9.197428

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。