2009年07月30日

トロントで、ラッシュアワーにあわせて夕刊フリーペーパー発行!

Editor and Publisherは、カナダのトロントでは朝に2種類のフリーペーパー「24 Hours」と「Metro」が発行されているが、9月8日から夕方のラッシュアワーにあわせて、日刊夕刊紙フリーペーパー「t.o.night」がFreshDailyから発行されると報告した。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

また、トロントのCanada: BlogTO、バンクーバーのBeyond Robson、モントリオールの「Midnight Poutine」のWebサイトと連携される。

BlogTOは、午後3時30分と午後6時30分の間に初回配布として10万部を発行すると言っている。

ブログで、「ローカル情報新聞t.o.nightは、長いオフィスでの仕事を終わった後、気分をほぐすため、夜の計画に役立つように、イベント情報、レストランレビュー、および他の出来事情報を提供する」と書いている。

t.o.nightは、Toronto Telegramが1971年に夕刊を発行してから、トロントで初の夕刊フリーペーパーになった。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告