on-the-time.jp

2009年07月25日

アラブのビューティー・コンテストは、顔を見せない!

AFPは、サウジアラビアで開催されたビューティー・コンテスト「Queen of Beautiful Morals(心の美しい女王の意)」で、保守的なイスラム教国として知られるサウジアラビアのAya Ali al-Mulla(18)は2009年07月23日にまったく顔を見せずに274人のライバルを退けて優勝し、王冠や賞金、宝石、マレーシア旅行を獲得したと、そんな嘘のような話がサウジアラビアで起こった報告した。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

Aya Ali al-Mullaは頭からつま先までを「アバヤ」と呼ばれる黒いローブですっぽり包んでコンテストに参加し、水着やイブニングドレスでの審査もなければ、優勝者決定の瞬間でさえ、マスコミが押し寄せることもなかった。

決勝に進出した上位3人は、3か月にわたり、両親や家族、社会への忠誠を試された。
具体的な審査内容は明らかにされていないが、日刊紙アルワタン(Al-Watan )によれば「個人的、文化的、社会的、心理学的なテスト」が含まれていたと報告している。

優秀な成績で高校を卒業し、医学分野に従事するのが夢だというAya Ali al-Mullaは、賞金5000リヤル(約12万6000円)のほか、真珠のネックレス、ダイヤの時計、ダイヤのネックレス、マレーシア旅行を手にした。

2位に入賞した三つ子の女性(20)は教育省主催のコンテスト「I love you, my country(好きです、わたしの国の意)」での優勝経験があった。
3位の女子高校生(15)は、母親の勤務地が自宅から遠く週末しか帰宅できないため、平日は家事をして家族の面倒をみている。

女性は親族以外の男性と接触することを禁じられ、公衆の面前に出るときは全身を隠さなければならないサウジアラビアには、見た目の美しさを重視するビューティー・コンテストは存在しない。
今回のコンテストの主催者も、「内面の美しさ」に審査の重点を置いていると報告している。

しかし、最近のように性格が悪くても、見た目だけで決める審査の方が恐ろしいときもある。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この記事に関連する日付

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。