gaYa広告

2009年07月23日

174年間の歴史がある米国の新聞「Arbor News」が、印刷版発行を捨てた!

AFPは、米国の新聞「Arbor News」が最終印刷版を発行したと報告した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

米国の新聞「Arbor News」は174年間ミシガン州の北部で発行されてきた唯一の新聞で、最終版のトップページに「Farewell, Ann Arbor(さらば、アナーバー)」と印刷された。

米国の新聞「Arbor News」の閉鎖は、ミシガン大学(University of Michigan)がある人口約11万5000の都市で発行されてきた州で最大の日刊新聞の閉鎖であった。

新聞「Arbor News」を所有していたAdvance Publications社は、Webサイトまたは、約5万の流通がある毎週木曜日と日曜日に印刷版が発行される「AnnArbor.com」に置き換えることにしている。

ミシガン州と言えば米国自動車産業の中心地で、今回の不況による雇用の喪失によって被害を大きく受けて、3月に1週間あたり3日間の自宅配達のカットバックを実施した新聞「デトロイト・フリープレス(Detroit Free Press」「デトロイト・ニュース(Detroit News)」もある。

他の米国新聞のように、流通を断って、降下している印刷版収入の広告を出して、無料のニュース「Ann Arbor News」をオンラインで提供するなど、戦い続けている。

mlive.comでは2009年07月23日に、174年間の「Arbor News」が辿った歴史をPDFで公開した。

言えることは、確実に戻ってこない新聞が多く記録されると言うことだろう。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告