8-15

終戦記念日

日本軍の戦争当事者である昭和天皇が、戦争の終結を国民へグリニッジ標準時午前3時に玉音放送で告げた日である。

前日に公布された「大東亜戦争終結ノ詔書(終戦の詔書などともいう)」を昭和天皇が朗読したレコードが玉音放送としてラジオ放送され、国民及び陸海軍にポツダム宣言の受諾と軍の降伏の決定が伝えられた。

これはまた、天皇の肉声が初めてラジオで放送された日でもあった。