2009年06月23日

AP通信社は、Facebook、Twitterの利用で厳しい規定を公開した。

Wiredは、AP通信(Associated Press)社がソーシャル・ネットワーキングを利用する場合の取り締まりとして、非常に厳しい社員規定を発表したと報告した。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

これはAP通信のレポーターがFacebookプロフィールにコメントを投稿で、サクラメントを拠点とする新聞チェーンMcClatchyを非難し、株価に影響を与えたことに対する政策の一環として公開された。

メディア全体が、オンライン・ソーシャル・ネットワークの爆発的成長で、FacebookとTwitterガイドラインを採用し始めるのに従って、AP通信も非常に厳しい規定を発表したと報告している。

約1,000人のAP通信のジャーナリスト代理として、ニュースメディア組合(The News Media Guild)は、AP通信の政策がおそらく組合が見た最も多くの限定語であると言った。

AP通信の新指導要綱は、従業員がプロフィールに政治的所属を含んでいることを避けるべきであると言い、「論争を起こす問題で政見を表現するか、または態度を取るどんなポスティングも明確」なままであった。

当然のこととして、Gazlayのメモは、「ほとんどものはインターネットで個人は存在しない。」と言い足した。

つまり、AP通信は社員による言語の自由弾圧を明確にした。

それは、彼らの友人によってプロフィール上に掲示された全てコメントも、APレポーター、および他のすべてのAP従業員の責任を負わせられることを意味したと報告している。

最近の新聞が置かれている状況と通信社の関係がぎくしゃくし始めた結果とも言える。

通信社が言論弾圧をするのは、非常に珍しく。
今後どうなっていくのか?

個人がどれだけ個人的と主張し、社名を隠しても隠しきれないのも事実である。
といって、個人の発言を弾圧することになるのは---
メディア同士だからと言う考えも表面化し、メディア同士の癒着も感じる。

以前から、メディア同士の馴れ合いは社会問題化していた。

さらに、広告主だからということで、企業に対する厳しい意見も言えなくなると、、さらに政治広告も増えていることから、ウォーターゲートのような記事も書けなくなり、単に広告用のメディアにな下がって、新聞などのマスメディアはさらに信用を無くし、読者が逃げ出すことにもなりねない。

***SOCIAL NETWORKING Q&A***

*Is it OK for AP employees to have accounts on such social-networking sites as Facebook and Twitter?

Absolutely. They've become an integral part of everyday life for millions of people around the world, and the AP already
has a robust corps of employees with accounts on all the social networks. These networks also have become an
important tool for AP reporters to gather news – both for big, breaking stories and in cases in which we're seeking out
members of the public who might serve as sources for our stories. And they're a prime source of citizen journalism
material. One of our top images from the US Airways crash in the Hudson River, for instance, was a photo taken by a
civilian that first surfaced on Twitter.

*What are the general guidelines for such accounts?

Employees must identify themselves as being from the AP if they are using the networks for work in any way. Posting
material about the AP's internal operations is prohibited on employees' personal pages, and employees also should avoid
including political affiliations in their profiles and steer clear of making any postings that express political views or take
stands on contentious issues. Employees should be mindful that any personal information they disclose about themselves
or colleagues may be linked to the AP's name. That's true even if staffers restrict their pages to viewing only by friends.
It's not just like uttering a comment over a beer with your friends: It's all too easy for someone to copy material out of
restricted pages and redirect it elsewhere for wider viewing. As multitudes of people have learned all too well, virtually
nothing is truly private on the Internet.

*Anything specific to Facebook?

It's a good idea to monitor your profile page to make sure material posted by others doesn't violate AP standards; any
such material should be deleted. Also, managers should not issue friend requests to subordinates, since that could be
awkward for employees. It's fine if employees want to initiate the friend process with their bosses.

*How about Twitter?

We're still the AP. Don't report things or break news that we haven't published, no matter the format, and that includes
retweeting unconfirmed information not fit for AP's wires. Feel free to link to AP material that has been published. It's
difficult for most people to link to AP Mobile stories right now, so link to member and customer sites instead and try to vary
the links to spread the traffic around. It's a good idea to reference the AP in the promo language, i.e. Just how much
geek can be chic? Test your fashion IQ with this interactive game (AP): http://bit.ly/BvAqv. Also,
when tweeting, remember that's there a big difference between providing an observation ("I nearly bumped into Chris Matthews outside Penn Station") and an opinion ("I nearly bumped into the loudmouthed and obnoxious Chris Matthews").

*Why does the AP care or think it should have a say in what I put on my social networking feed/page?

We all have a stake in upholding the AP's reputation for fairness and impartiality, which has been one of our
chief assets for more than 160 years. These guidelines do not break new ground - they are consistent with the
rest of our Statement of News Values and Principles. They just take into account the new realities of the socialnetworking
world and answer questions that many AP employees have asked.

*Do these guidelines apply just to AP employees who are journalists?

They apply to all employees, just as the Statement of News Values and Principles does. We cannot expect
people outside the AP to know whether a posting on Facebook was made by someone who takes pictures,
processes payroll checks or fixes satellite dishes. We all represent the AP, and we all must protect its
reputation.

ニューヨークにあるAP通信本部のGoogle Earthポインター情報
40°45'12.65"N,73°59'57.15"W
または、
40.753514, -73.999208

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この記事に関連する日付

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。