2008年06月23日

新聞に殺人記事を書いたジャーナリスト、殺人罪で告発!?

イギリスのThe Independentは、マケドニア(Macedonia)のジャーナリストが年配の女性2人の殺人事件で記事を書いたが、その記事から殺人犯として告発され、さらに3番目の殺人で調査されていると報告した。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

法廷はゴスチバル(Gostivar/Гостивар)の北西の町で、56歳のVlado Taneskiを30日間抑留して尋問調査をしている。

警察は、Vlado Taneskiが4番目の行方不明になっている女性に関しても尋問されていると言っている。
捜査官は、daily Utrinski Vesnikに書かれた記事の内容を読んだとき、公的に発表されていない詳細な情報が書かれていたことから、疑い始めたと言っている。
Vlado Taneskiは、マケドニアの首都スコピエ(Skopje)から約120kmの南西の、彼の家があるキチェボ(Kicevo)で逮捕された。

捜査していた探偵は、犠牲者の体から、Vlado TaneskiのDNAを見つけたと言っている。
取材協力したジャーナリストが、犯人だったかのしれないとということでショックを受けている 犠牲者の家族は、彼の新聞の取材で詳細情報と写真を渡したと言っている。
もし、Vlado Taneskiが犯人だと、何人殺して、どれだけ記事を書いたのか?
映画や推理小説より凄い!

ゴスチバル(Gostivar/Гостивар)のGoogle Earthポインター情報
41°48'3.06"N,20°55'25.26"E
または、
41.800850, 20.923683

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。