6月21日

父の日

6月第3日曜日で、1908年6月5日にウェストヴァージニア州フェアモントのセントラル統一メソジスト教会(West Virginia at the Central United Methodist Church of Fairmont)のロバート・ウェブ博士(Dr. Robert Webb)が教会で、最初の父の日を開催したと言われている。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

また、1909年に米国のワシントン州に住むJ.B.ドット夫人(Mrs. Sonora Smart Dodd)が、男手1つで自分を育ててくれた父を讃えるため、教会の牧師にお願いして父の誕生月であった6月に「父の日(Father's Day)」の礼拝をしてもらったことがきっかけとも言われている。

J.B.ドット夫人は、当時すでに母の日(Mother's Day)があったことから、父の日もあるべきだと考え、「母の日のように父に感謝する日を」を牧師協会へ嘆願して始まったとも言われている。
1913年に、カルビン・コリッジ(US President Calvin Coolidge/1872 - 193)大統領が「父の日」の制定を提案し、ウッドロー・ウィルソン(Dr. Thomas Woodrow Wilson/1856 - 1924)大統領が1916年6月第3日曜日を「父の日」に制定した。
1972年には、米国で国民の祝日に制定された。
日本では、母の日の花がカーネーションなのに対し、父の日の花はバラを贈ることになっている。
また、台湾では「爸爸」と「88」の音から8月8日が「父親節」になっている。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。