on-the-time.jp

3月17日

アイルランドの伝統的な守護聖人を祝賀する聖パトリックの日

3月17日は、アイルランドの伝統的な守護聖人を祝賀する聖パトリックの日(Saint Patrick's Day)である。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

聖パトリックの日は世界中で著しく、特に米国東海岸の都市でポピュラーな出来事になっている。1737年にパレードは最初にボストンで行われ、そして、ニューヨークの祝賀は1766年に最初に行われた。
聖パトリックは、イギリスで生まれ、宣教師の教育を受ける前に、海賊によって連れ去られて奴隷として6年間を過ごし、帰国後キリスト教をアイルランドにもたらして称賛された。
アイルランドでは何世紀も前からこの日を祝う伝統が受け継がれてきたが正式に1903年より祝日となり、イギリスから独立後徐々に祝祭日として成長した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。