2006年03月21日

米兵が少なくとも26人のイラク民間人を殺したと報告した。

イギリスのIndependentは、米国軍は、米兵が少なくとも26人のイラク人の民間人を彼らがゲリラであると主張して殺し、または交錯している銃撃戦で死んだ2件の事件を調査していると報告した。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

しばしば攻撃の後に、イラク人反抗者を攻撃するのに夢中であった米国軍人で、子供を含む非武装のイラク人の家族の報復的な殺害は、1968年にベトナムで発生した「My Lai」を思い出させる。
彼らが反乱者攻撃の余波で見つけたどんなイラク人も撃つという噂は説得力があり、詳細な殺害に関する情報は、イラク人の中で米国軍の悪名を高くする可能性が非常に高いことから、反乱者の攻撃材料に利用される可能性も出てきている。
これを情報操作に利用した攻撃は、爆弾や地雷より威力があり、米国にとって致命的な攻撃になる可能性を含んでいる。
Independentの報告の前に、米国のU.S. Joint Forces Commandはイラクで行われた軍事行動の非分類された歴史的なレポート「Iraqi Perspectives Project: A View of Operation Iraqi Freedom from Saddam's Senior Leadership」を発表した。

「My Lai」とは
1968年3月16日に、ベトナム戦争で米軍のカリー(William Calley)少尉が指揮する小隊が、ソンミ(Son My)村で女性や子供など、無抵抗の村民504人(50人は3歳以下、69人は4歳から7歳、91人は8歳から12歳、27人は70〜80歳代)以上を大虐殺(My Lai massacre/Son My massacre)した。ニューヨーク・タイムズが11月になって明らかにした。1969年3月16日に米国軍事会議は終身重労働刑を宣告したが、ニクソン大統領が1970年4月1日に仮釈放した。
米国の戦争犯罪に対する建前論が明確になったことで知られている。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。