gaYa広告

2019年01月01日はどんな日?

中国の南方航空、2019年にスカイチーム脱退。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年11月19日に、航空大手広州市の中国南方航空(China Southern Airlines)は2018年11月15日に、2019年01月01日から20社加盟の航空連合(アライアンス)の「スカイチーム(SkyTeam)」を脱退すると表明した。

日本郵便、「国際eパケイトライト」の取扱国拡大。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年12月17日に、日本郵便は2018年12月13日に、配送状況を追跡サービスにより確認できる小形包装物の航空便サービス「国際eパケットライト」の取扱国を、カンボジアなどに拡大すると発表した。2019年01月01日から開始する。

シンガポールの排ガス・燃費測定の国際基準WLTP採用!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年12月24日に、シンガポールのNEA(National Environment Agency/国家環境庁)は2018年12月21日に、2019年01月01日から新型車の販売認可などの基準に「乗用車などのWLTP(Worldwide Harmonized Light Vehicles Test Procedure/国際調和排出ガス・燃費試験法)」による試験結果を採用すると発表した。

モルト・ウイスキーに叉焼。

正月ということで、用意してあったモルト・ウイスキーの封を開けた。

部屋中にモルト・ウイスキーの香りが充満し、そこで用意したのがスライスしてから冷凍にしておいた藤屋謹製の蜜汁叉焼(Honey Pork)を数切れをつまみにした。

逮捕件数が減少したにもかかわらず薬物押収量が増加。

カンボジアの新聞「クメール・タイムズ(Khmer Times/電子版)」は2019年01月02日に、カンボジアのNACD(The National Authority for Combatting Drugs/全国薬物撲滅協会)は2019年01月01日に、逮捕者数の減少にもかかわらず、警察に押収された薬物の量が12.5%増加したことを示す年末の報告を発表したと報告した。

報告によると、警察は、逮捕者数が2017年の17,795人から2018年の16,232人に減少したにも関わらず、2017年の296kgから、2018年は533kgの麻薬を押収したと発表した。

中国で、中国電子商取引法が施行された。

日本経済新聞 電子版は2019年01月06日に、中国で2019年01月01日に中国電子商取引法(中国电子商务法/中华人民共和国电子商务法)が施行された。

在ダバオ総領事館、開設。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年01月04日に、日本政府は2019年01月01日に、両国関係の強化を図る目的で、、フィリピン南部ミンダナオ島の領事事務所を格上げし、在ダバオ総領事館を開設したと報告した。

この総領事館の管轄区域は、これまでの領事館事務所の取り扱い区域と同じとなる。

オーストラリア、消費者法違反の罰金A$1千万に引き上げ。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年01月08日に、オーストラリアの経済新聞「AFR(The Australian Financial Review/オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー)」は2019年01月07日に、オーストラリアでは2019年01月01日から、消費者法(Consumer Protection Act)違反に対する罰金が最大でA$(豪ドル)1,000万(約7億7,272万円)、または企業の年間売上高の10%に相当する額に引き上げとなった。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

記念日まであと何日?

ローマの独裁者シーザーがユリウス・カレンダーを確立した。

紀元前45年元日に初めて、ローマ独裁者のジューリアス・シーザー(Julius Caesar)がユリウス・カレンダー(ユリウス暦/Julian calendar)を確立したことで1月1日を祝日にし、祝われようになった。

初夢。

その内容によって、1年の吉凶を占う新年の夜に見る夢。

初荷。

仕事始めの時に行われる習慣で、以前は卸問屋が、お店に届ける行事として行われていた。

書き初め。

正月元旦に「初水」を神棚にお供えし、その「初水」を「神水」として、年が明けて初めて毛筆で書や絵をかく行事。

初水天宮

水天宮は、安産、水難除、火災除にご利益があるとされ、毎月5日が縁日となる。
その最初の縁日で、多くの参拝客でにぎわう。

十二夜

またはEpiphanyのクリスチャンの祝宴です。

七草。

人日の節句(1月7日)の朝に、7種の野菜が入った羮を食べる風習。

人の日(人日)と七草粥、小豆粥。そして爪切り!

古来中国では、正月の1日を「鶏の日」、2日を「狗(犬)の日」、3日を「猪の日」、4日を「羊の日」、5日を「牛の日」、6日を「馬の日」とし、それぞれの日にはその動物を殺さないようにしていた。そして、7日目を「人の日」として、犯罪者に対する刑罰は行われないことにした。

つまり、これらを中国では食べていたということで、人が人を食っていた。
篠田 統著「中国食物史」には、子供の料理法もある。

東方朔の『占書』(东方朔占书)にある中国の古い習俗で、正月1日から6日までは獣畜を占い、7日には人を占うところから、「人日」というようになった。

gaYa広告

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012