2016年02月25日はどんな日?

台湾の鴻海が、シャープを買収。

日本経済新聞 電子版、朝日新聞デジタルは2016年02月25日に、シャープ(Sharp Corporation)は2016年02月25日の臨時取締役会で台湾のフォックスコン・テクノロジー(Foxconn Technology/富士康科技集团/鴻海科技集團/鴻海精密工業/ホンハイ)からの買収提案を受け入れる方針を決めたと報告した。

シャープは鴻海傘下に入り、不振の液晶事業などの立て直しを急ぐ。
外資企業による日本の電機大手の買収は初めてで、鴻海はシャープを傘下に収めて世界で事業を拡大することを計画している。

消費者庁は、京都に文化庁を全面移転の試行後に判断。

日本経済新聞 電子版は、政府は中央省庁の地方移転を巡り、文化庁を数年かけて京都府に全面的に移転する方針を固めたと報告した。

当初は一部の機能移転にとどめる案も検討したが、東京への一極集中の是正に向けた改革姿勢を印象づけるため、国会や国際機関への対応など一部の機能をのぞき本庁を移転する。

中国でコンドームの「世界最薄」めぐる訴訟で、日本メーカーが敗訴。1元(約17円)の賠償!?

AFPは、「世界で最も薄いコンドーム」の表記をめぐる中国のメーカーと日本のオカモト(Okamoto)との長期にわたる法廷闘争で、中国の裁判所は2016年02月22日に、中国のメーカーを支持する判決を言い渡したと、中国のメーカー側が2016年02月24日に、発表したと報告した。

中南米で流行後、国内で初のジカ・ウイルス感染を確認。

日本経済新聞 電子版は、厚生労働省などは2016年02月25日に、ブラジルから帰国した川崎市の10代の男子高校生が「ジカ・ウイルス(Zika virus)」に感染していることが確認されたと発表したと報告した。

厚生労働省は2016年02月25日夜、担当課長が記者会見し「現在は(感染を媒介する)蚊の活動期ではなく、国内で感染が拡大するリスクは極めて低いと説明した。」海外の流行地では蚊に刺されないよう肌の露出を避け、妊婦は流行地への渡航を控えるよう改めて呼びかけた。

IOM事務局長、日本などに難民受け入れを求める。

AFPは時事通信社からの情報として、ジュネーブに本部があるIOM(International Organization for Migration/国際移住機関)のウイリアム L. スウィング(William L. Swing)事務局長は2016年02月25日、東京都内の日本記者クラブで会見し、難民や移民の問題について「何人受け入れるかは各国政府が決めることだが、どの国もさらに努力してほしい」と述べ、日本を含めた各国に姿勢転換を促したと報告した。

BBC社内に著名人司会者の児童性的虐待畏怖の文化 報告書。

AFPは、BBCの元人気司会者故ジミー・サビル(Jimmy Savile)による児童への性的虐待問題への調査結果が2016年02月25日に発表され、BBC社内に著名人への「畏怖」を抱く文化があり、その文化がサビルをかばうかたちとなっていたと結論付けられたと報告した。

ミネアポリス湖の底で見つかった飛行機のミステリーは、解決された。

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、ミネアポリス湖(Minneapolis lake)の底で見つかった飛行機のミステリーは、解決されたが、Google Mapsのスポークスウーマンは、簡単な説明が難問であることを提案したと報告した。

幽霊のようなイメージの後ろのミステリーは、一見したところ、旅客飛行機が、GGoogle Mapsの米国にある湖に「沈められた」ことを示して解決された。

イギリスで、研修医ストライキ!

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、BMA(British Medical Association/イギリス医師会)は契約上の問題で、イギリスの研修医(Junior doctors)は、48時間ストライキを上の3回すると発表したと報告した。

飛行機から救出され、死にかけているパパと病気の息子は、最後的に帰った。

米国の新聞「ニューヨークポスト(New York Post)」は、シアトルで7歳の子が犬アレルギー攻撃を被り、ファミリーが乗客から家に帰るフライトから取り除かれた数日後に、木曜日に彼の臨終の父との休暇の少年が、アリゾナの家にに引き返したと、彼の母は言った。

3人がバケツリスト休暇(bucket-list vacation)の末端として、北米太平洋岸北西地区にいたとき、子供が、飛行機で連れて来られた犬の近くにいたことから厳しいアレルギー攻撃を被った時に、ターミナル咽喉癌()にかかる少年の父ジョージ(boy’s father, George, who has terminal throat cancer)がファミリーを訪問できたと、彼女は言った。

ナイフを振り回すカニは、動物虐待。

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、ウイルス・ビデオになっtナイフを振り回すカニは、『完全に悲しむべき』であり、武器はその鈎爪に押し込まれたと、エキスパートは言う。

映像は『陽気』と評されたけれども、たぶんまさに動物に残酷さの別の描写であったと報告している。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

記念日まであと何日?

全国火災予防運動

1927年3月7日午後6時27分に発生した京都府北西部を震源とするマグニチュードM=7.3の地震が発生し、2本の断層が出現した北丹後地震による火災被害を教訓に、啓発活動が1930年3月7日に大日本消防協会により「防火運動」として近畿地方で実施され、それが災予防思想の普及を図り、火災の発生を防止することを目的とした回網活動として、1946年GHQの指令により、東京都で「火災予防運動」が、米国の真似をして10月21日-10月27日に実施された。
1949年以降は国家消防庁の設置を受けて全国化し、「全国大火撲滅運動」と呼ばれるようになり、1953年に、消防庁が制定する全国火災予防運動実施要領に基づいて「全国火災予防運動」を実施することになった。

雛祭り

もともとは、3月上旬の巳の日という意味で「上巳の節句」と呼ばれ、起源は300年頃の古代中国で起こった上巳節にあると言われている。

世界野生生物の日(World Wildlife Day)

2013年12月23日-2013年12月20日にジュネーブで第68回国連総会(United Nations General Assembly)で、世界の野生生物の注意を喚起するために世界野生生物の日(World Wildlife Day)として3月3日を宣言することを決定した。

啓蟄

二十四節気の1つで、「啓」は「ひらく」「初め」「始める」の意味になり、「蟄」は「土中で冬ごもりしている蛇や虫」の意味で、土の中で縮まっていた蛇や虫(蟄)が、穴を開いて(啓いて)動き始める。

消防記念日

日本の消防の任務範囲、消防責任を市町村が負うこと、消防機関の構成、などについて規定した「消防組織法(昭和22年12月23日法律第226号)」が、1948年3月7日に施行されことから、1950年2月9日に国家消防庁(現総務省消防庁)により毎年3月7日と定められた消防に関する理解と認識を深めるために制定された記念日。

国際婦人デー(International Women's Day)です

それは世界中の女性の政治上、そして経済的、社会的な業績を祝賀する日です。
男性が周りの女性に彼の愛と謝意を述べるために費やす日です。
世界中の女性が戦いを強調するのはバレンタイン・デーですが、それよりはるかに重大な女性のテーマについて考える日。

聖ケソッグの日

聖Kessogは、聖アンドリューの前のスコットランドの守護聖人であった3月10日は、聖アンドリューの前のスコットランドの守護聖人であった聖ケソッグの日(Saint Kessog Day)である

英国連邦の日(Commonwealth Day)

3月の第2月曜日にマルチ信仰サービスによってマークされたウェストミンスター寺院(multi-faith service in Westminster Abbey)で、通常HMのエリザベス2世女王(HM Queen Elizabeth II)が出席して開催される祝日。

gaYa広告

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010