gaYa広告

2012年03月04日はどんな日?

ブログ・サイト「Ameba」が児童買春を推奨!

ブログ・サイト「Ameba」は児童買春をしたことで知られている「そのまんま東」こと東国原英夫を推奨した。

以前、小堺一機が司会するライオンがスポンサーの「ごきげんよう」に出演していた。
ライオンといえが、洗剤や歯磨きセットなどを売り、子供用もある。

このような公共の電波を使った番組に出て、日本のテレビ局は、児童買春を認めているのか?と心配になった。

Twitterも一時、東国原英夫を推奨していた。

これらは、間接的に児童買春を推奨したことになる。

世界で、こんなことが許されるのは、日本だけだろう。

先進国ではあり得ないことである。

とくに、性犯罪は治療が難しい!
日本は野放しなのか?

ロシアで、新しい大統領を選ぶ選挙が始まった。

ドミトリー・メドベージェフ大統領(President Dmitry Medvedev)の後継者を選ぶための大統領選挙が2012年03月04日に始まるとともに、ロシア中の投票所は開いた。

中央の選挙委員会が寛大な野党党首グレゴリー・ヤブリンスキー(Grigory Yavlinsky)の登録を拒絶した後、5人の大統領候補だけが残った。

日本の明仁天皇が退院した。

BBC Newsは、宮内庁が日本の明仁天皇が、心臓バイパス手術に続き、東京の病院を退院したと言いったと報告した。

出口調査で60%を獲得したプーチン、涙の勝利宣言!

BBC Newsは、ウラジミール・プーチン(Vladimir Putin)は、4年間首相を務めた後、ロシアの大統領選で勝利宣言をした。
出口調査および予備結果は、彼に投票に約60%与えた。

中国の赤字空港133カ所、赤字総額約20億元。経済効果2兆元以上。

新華社は中証網からの情報として2012年03月05日に、中国民用航空局(中国民航局)の李家祥局長が、2011年のデータに基づき、全国の空港180カ所以上のうち、赤字空港は133カ所に達したことを明らかにした。

また、赤字総額は20億元近くになるが、空港事業による経済効果は2兆元以上になると語った。

ダブリンの守護聖人の心臓が盗まれた!

AP通信は、ダブリンのバイキング時代からのクライスト・チャーチ大聖堂(Christ Church Cathedral in Dublin)の職員が、教会の最も貴重な遺物であるダブリンの守護聖人聖ローレンス・オトゥール(St. Laurence O'Toole, patron saint of Dublin)の保存されていた心臓が盗まれたと当惑していったと報告した。

聖ローレンス・オトゥールの心臓は、13世紀以来ずっと大聖堂で表示されていた。

それは心臓形の木箱に格納され、彼の記憶に専心的な礼拝堂の壁の小さな正方形の鉄かごの中で安置されていた。

土曜日に、誰かが2本の棒を切り、かごを引き出し、緩い、遺物を持ち逃げした。

日本人の70歳になる騎手が、ロンドン・オリンピックの資格を得た!

AP通信は、実際にオリンピックに出場するかどうかは明らかではないが、日本人の70歳になる乗馬騎手の法華津寛(Hiroshi Hoketsu)が、ロンドン・オリンピックのための出場資格を日本馬術連盟から得たと報告した。

2012年03月01日木曜日にフランスのビドーバンでで行われた国際大会で優勝し、国際馬術連盟が2012年03月02日に発表したランキングで日本がオリンピック出場枠1を獲得した。

昆虫アルゴリズムで、大金持ちになる方法!?

BBC Newsは、私たちは、恐らく蟻がすぐに企業の重役会議室に常に侵入して、利益追求に協力しているところを見たことがない。

しかし、これらの小さな昆虫は、世界で最も大きな会社の幾分から小さな運を省くのを支援していると報告した。
なぜならそれらは、ますます多くの企業競争で優位を獲得する方法として、包含している複雑な数式が存在しているからであると言っている。

ピカソが19歳のときに描いた作品が、売り出される!

BBC NEWSは、ピカソの作品「Child With A Dove(鳩を持った子供)」という作品が、イギリスで売却されることになったと報告した。

「ティツィアーノのダイアナとカリストー(Titian's Diana and Callisto)」を購入するために、ピカソの作品「Child With A Dove(鳩を持った子供)」が売り飛ばされる。

中国軍事予算は、最高のUS$1000億!

BBC Newsは、中国の軍事予算(China's official defence spending)が2012年に11.2%(676.04億元)上昇するだろう中国政府が発表し、公式防衛支出予算は初めて6702.74億元(US$1000億以上)になったと報告した。

中国の防衛予算は、米国に次いで世界で2番目に大きく、20年間上昇し続けている。

中国は、航空母艦、ステルス戦闘機ジェットおよび衛星を撃ち落とすことができるミサイルを開発している。

UFOではなく、巨大隕石がイギリスを横切った!

BBC Newsは、警察が隕石と考えられる多くの呼び出しを受けたと報告した。

21:40 GMTごろ、北スコットランドから南イングランドへ「巨大な火の玉」が飛んだことで、飛行機が墜落した恐れの中で報告された。

警察は、「明るい光」および「オレンジの光」の報告書を受け取った。
しかし、航空機関連の出来事は除外された。

The Met OfficeはTwitterで、「Hi All, for anyone seeing something in the night sky, we believe it was a meteorite.」とさえずった!

中国独自開発の旅客機「C919」の計画。

新華社は2012年03月06日に、中国商用飛機有限責任公司(中国商用飞机有限责任公司/中国商飛)の副総経理で、大型旅客機開発プロジェクトの主任設計士を務める呉光輝(吴光辉)は、新華社の取材に対して、中国の「C919」大型旅客機の開発が予定通りに進んでおり、今年末までに設計が完了し、部品の組み立てを開始して、2014年に就航する計画だと話したと報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

記念日まであと何日?

啓蟄

二十四節気の1つで、「啓」は「ひらく」「初め」「始める」の意味になり、「蟄」は「土中で冬ごもりしている蛇や虫」の意味で、土の中で縮まっていた蛇や虫(蟄)が、穴を開いて(啓いて)動き始める。

消防記念日

日本の消防の任務範囲、消防責任を市町村が負うこと、消防機関の構成、などについて規定した「消防組織法(昭和22年12月23日法律第226号)」が、1948年3月7日に施行されことから、1950年2月9日に国家消防庁(現総務省消防庁)により毎年3月7日と定められた消防に関する理解と認識を深めるために制定された記念日。

国際婦人デー(International Women's Day)です

それは世界中の女性の政治上、そして経済的、社会的な業績を祝賀する日です。
男性が周りの女性に彼の愛と謝意を述べるために費やす日です。
世界中の女性が戦いを強調するのはバレンタイン・デーですが、それよりはるかに重大な女性のテーマについて考える日。

聖ケソッグの日

聖Kessogは、聖アンドリューの前のスコットランドの守護聖人であった3月10日は、聖アンドリューの前のスコットランドの守護聖人であった聖ケソッグの日(Saint Kessog Day)である

英国連邦の日(Commonwealth Day)

3月の第2月曜日にマルチ信仰サービスによってマークされたウェストミンスター寺院(multi-faith service in Westminster Abbey)で、通常HMのエリザベス2世女王(HM Queen Elizabeth II)が出席して開催される祝日。

イギリスの「ナショナル禁煙の日(National No Smoking Day)」

この日はイギリスの最前で、国民の健康を保持するため、健康を増進しながら関心を分担する専門家を集めて、年に一度、禁煙したがっている4人の喫煙家毎に3人へ、重要な報道機関による発表がある。

奈良東大寺二月堂お水取り

天平勝宝4年(752)、東大寺開山良弁僧正(Roben Sojo)の高弟、実忠和尚(Jichu Kasho)によってはじめられたと伝えられ、二月に修する法会という意味をこめて「修二会」と呼ばれるようになった「東大寺二月堂修二会(Shunie)」の行事で、この法会は、もとは旧暦の2月1日から行われていたが、現在では3月1日より2週間にわたって行われる。

中国植樹節

第五期全国人民代表大会第6回会議は1979年03月12日に、毎年3月12日を植樹デー(植樹節)とすることを決めた。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010