gaYa広告

2008年06月11日はどんな日?

Nokia、Young Lions Film Competitionの電子通信スポンサーを発表!

フィンランドのノキア(Nokia)社のNシリーズは、カンヌで開催されている第55回International Advertising Festival(国際広告フェスティバル)で、名門の広告業で若い才能を支持し、保育することを目的としたYoung Lions Film Competitionの独占電子通信スポンサーになると発表したと報告した。

Googleのロケット野郎!

マーキュリー・ニュース(MercuryNews)は、スペースアドベンチャーズ(Space Adventures)社のCEO(Chief Executive Officer)であるエリック・アンダーソン(Eric Anderson)がニューヨークで開催された会議で、Google社の共同創業者で34歳のセルゲイ・ブリン(Sergey Brin)がスペースアドベンチャーズ(Space Adventures)社にUS$500万の手付金を払い、宇宙飛行を予約したと報告した。

Dallas Morning News、自宅に届けるフリー・ペーパー開始!

WSJ(Wall Street Journal)は、購読者を拡大し、広告を求め、The Dallas Morning Newsは2008年8月27日から、無料で自宅に届ける新聞「Briefing」の発行を開始すると報告した。

フランス、プロバイダ規制法導入決定!

Google NewsはCanadian Pressからの情報として、フランス政府は、児童ポルノへのオンライン・アクセスをブロックして妨げるため、ISP(Internet service providers/インターネット接続サービス業者)との約定書に署名したと報告した。

イラン、批判的な社説の新聞に書き直命令!

AKI Newsは、世界食料危機における国連によって後援されたサミットに出席するため、ローマを訪問したマフムード・アフマディネジャド大統領(President Mahmoud Ahmadinejad)を批判したイランで唯一の日刊紙になってしまった「Etemad (Confidence/信頼)」が、やむを得ず修正版を発行したと報告した。

スキャンダルと調査専門サイト「ProPublica」登場!

Editor and Publisherは、元ウォール・ストリート・ジャーナル(Wall Street Journal)の編集管理責任者ポール・スタイガー(Paul Steiger)が、オリジナルの記事、他のニュースからのリンクを混ぜた新しいスキャンダルWachのWebサイト「ProPublica」を開始したと報告した。

トルコ、トルコ語以外でテレビ放送できる法案可決!

オランダのMedia Network Weblogは、国営TRT(Turkish Radio and Television Corp)がトルコ語以外の言語で放送できる法案を可決したと報告した。

イタリアのジャーナリスト、40年以上マフィアに狙われている!

AKI Newsは、マスコミ監視組織イタリア・ジャーナリスト機構がイタリアのジャーナリストはマフィアの犯罪活動を取材することによって、ターゲットとして、40年間以上狙われていると訴えていると報告した。

イエメンのジャーナリストは、仕事か?テロか?

Google NewsはAFPからの情報として、イエメン政府が2008年6月11日水曜日に、イエメンのジャーナリストに与えられる懲役刑について、米国の批判がワシントンによる「政治的弾圧」であると訴えたと報告した。

Google社とApple社の業務提携はあるのか?

Moco Newsは、MarketWatchからの情報として、シラクサ大学ニューハウス学校のパブリック・コミュニケーション(Syracuse University's Newhouse School of Public Communications)によって後援されたサンフランシスコのイベントで、Google社のCEOであるエリック・シュミット(Eric Schmidt)がApple社のボードに座って、Google社はモバイル・オペレーティング・システムに取り組んでいるので、GoogleがiPhoneと競争するかもしれないが、それと同じぐらい一般的でないと言ったと報告した。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

記念日まであと何日?

ニュージーランドの「裸の日」記念日

ニュージーランドのダニーディン(Dunedin, New Zealand)で、ラグビーのテストマッチ・シーズンの開幕を告げる伝統的な「全裸ラグビー(nude rugby match in Dunedin/The nude rugby international)」が行われる。

小さな親切の日

東北大学理学部出身で、東大史上初の他大学出身の茅誠司(1898 - 1988)第17代東京大学総長が、退任前の最後の東京大学の卒業式の告辞の中で、1963年03月に「小さな親切を勇気をもってやってほしい」と言ったことがきっかけとなって、1963年06月13日に、茅誠司東京大学総長を始めとする8名の提唱者が、運動を発足させた。

米国星条旗制定記念日(United States to observe Flag Day)

1777年6月14日に、米国が独立して1年後に、独立13州を表す赤白13本の横線、カントン部分を青地にして13個の白い星を配した米国の国旗が制定され、その後に州が増えたため、1818年に星の数を州の数に増やすことが決まった。

世界献血者デー(World Blood Donor Day)

IFRC(International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies/Fédération internationale des Sociétés de la Croix-Rouge et du Croissant-Rouge/国際赤十字・赤新月社連盟)、IFBDO(INTERNATIONAL FEDERATION OF BLOOD DONOR ORGANIZATIONS/世界献血団体連盟)、ISBT(International Society of Blood Transfusion/国際輸血学会)が2004年に、ABO式血液型を発見した生物学者カール・ラントシュタイナー(Karl Landsteiner/1868 - 1943)の1868年の誕生日を世界献血者デー(World Blood Donor Day)に制定した。

砂漠化と干ばつと闘う国際デー

1994年06月17日に、パリで開催された第5回条約交渉委員会で、UNCCD(砂漠化対処条約/UNCCD/United Nations Convention to Combat Desertification in Those Countries Experiencing Serious Drought and/or Desertification, Particularly in Africa/深刻な干ばつ又は砂漠化に直面する国(特にアフリカの国)において砂漠化に対処するための国際連合条約)を採択され、06月17日を砂漠化と干ばつと闘う国際デー(World Day to Combat Desertification and Drought)にすることが、1995年の国連総会で制定され、国際デーの一つになった。

海外移住の日

1908年04月28日に、神戸港を出港した本格的な海外移住の第一陣として、ブラジルへの第1回契約移民の781人を乗せた東洋汽船株式会社の6,167総トンであった笠戸丸(Kasato Maru)が、1908年06月18日に、ブラジルのサンパウロ州にある港湾サントス(Santos)港第14埠頭に接岸したことから、これを記念して、06月18日を海外移住の日と、JICA(Japan International Cooperation Agency/国際協力事業団)が1966年に制定した。

世界難民の日

難民の保護と援助に対する世界的な関心を高め、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)をはじめとする国連機関やNGO(非政府組織)による活動に理解と支援を深めることを目的に、2000年12月の国連総会で決議され、6月20日を「世界難民の日(World Refugee Day)」と定めた。

父の日

6月第3日曜日で、1908年6月5日にウェストヴァージニア州フェアモントのセントラル統一メソジスト教会(West Virginia at the Central United Methodist Church of Fairmont)のロバート・ウェブ博士(Dr. Robert Webb)が教会で、最初の父の日を開催したと言われている。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010