2007年02月18日はどんな日?

スペインの列車爆破事件「世紀の裁判」をインターネットで配信した。

スペインのマドリードで発生した列車爆破事件で起訴された29人の裁判(俗に「世紀の裁判(trial of the century)」)をインターネットで配信したと報告した。

第1回東京マラソン(Tokyo Marathon)が開催された。

東京マラソン(Tokyo Marathon)は、男子の専門ランナー向けのフルマラソンである「東京国際マラソン」、「女子向け東京国際女子マラソン」と、市民ランナー・障害者向けの10kmロードレース「東京シティロードレース」をまとめ上げ、ニューヨークシティマラソン・ロンドンマラソン・ボストンマラソンに匹敵するような市民参加型の大規模シティマラソンとして計画され、東京中を交通規制して「TOKYO BIG MARATHON FESTA 2007」として開催された。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

記念日まであと何日?

雨水

中国の戦国時代の頃に太陰暦による季節のずれを正し、季節を春夏秋冬の4等区分にするために考案された区分手法である二十四節気の1つで、空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころのことである。

もともと、隠れた忍者が表に出て、「忍者の日」を制定。

忍者ブームに乗って、2015年03月08日に『忍者協議会』がセットアップされ、制定された記念日。

朝日新聞デジタルは2015年10月10日に、世界的に人気がある忍者を観光戦略に生かそうと、忍者ゆかりの三重、神奈川、長野、滋賀、佐賀の5県などが2015年10月09日に、「日本忍者協議会」を発足させた。

都内であった記者会見に忍者姿で出席した知事や市長らは、「来年を忍者元年にする」と気勢を上げたと報告した。

223は、ツー・ツー・ミーということで風呂敷の日。

京都ふろしき会・京都ふろしき振興会・東京ふろしき振興会で組織する日本風呂敷連合会が、2000年(平成12年)に日本記念日協会に申請、登録し、2000年02月23日に、はじめめて「ふろしきの日」として祝賀された。

語呂合わせが、英語というのが、いかにも新しい。

全国火災予防運動

1927年3月7日午後6時27分に発生した京都府北西部を震源とするマグニチュードM=7.3の地震が発生し、2本の断層が出現した北丹後地震による火災被害を教訓に、啓発活動が1930年3月7日に大日本消防協会により「防火運動」として近畿地方で実施され、それが災予防思想の普及を図り、火災の発生を防止することを目的とした回網活動として、1946年GHQの指令により、東京都で「火災予防運動」が、米国の真似をして10月21日-10月27日に実施された。
1949年以降は国家消防庁の設置を受けて全国化し、「全国大火撲滅運動」と呼ばれるようになり、1953年に、消防庁が制定する全国火災予防運動実施要領に基づいて「全国火災予防運動」を実施することになった。

雛祭り

もともとは、3月上旬の巳の日という意味で「上巳の節句」と呼ばれ、起源は300年頃の古代中国で起こった上巳節にあると言われている。

世界野生生物の日(World Wildlife Day)

2013年12月23日-2013年12月20日にジュネーブで第68回国連総会(United Nations General Assembly)で、世界の野生生物の注意を喚起するために世界野生生物の日(World Wildlife Day)として3月3日を宣言することを決定した。

啓蟄

二十四節気の1つで、「啓」は「ひらく」「初め」「始める」の意味になり、「蟄」は「土中で冬ごもりしている蛇や虫」の意味で、土の中で縮まっていた蛇や虫(蟄)が、穴を開いて(啓いて)動き始める。

消防記念日

日本の消防の任務範囲、消防責任を市町村が負うこと、消防機関の構成、などについて規定した「消防組織法(昭和22年12月23日法律第226号)」が、1948年3月7日に施行されことから、1950年2月9日に国家消防庁(現総務省消防庁)により毎年3月7日と定められた消防に関する理解と認識を深めるために制定された記念日。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012